記事

少額の「ほったらかし投資」に勝る投資はない

1/2

少額でお金を殖やす感覚を養う

人生100年時代に、老後資金として必要なのは夫婦で2000万円――。そんな金融庁の試算を待つまでもなく、先行きに不安を抱く日本人は多い。そして、国も国民に資産形成を促す時代になった。

※写真はイメージです 写真=iStock.com/JGalione

「低金利の時代、貯蓄だけでは限度があり、節約ばかりしていると生活がむなしい。一般人も怖がらずに投資をしてみるべきです」

そう語る家計再生コンサルタントの横山光昭氏が、入り口として推奨するのが少額投資だ。月に2000~3000円、飲み会やコンビニ散財で気がつくと消えている額を投資に回してみると、莫大なリターンを得ることはなくても、「お金を殖やす」感覚が身についてくるという。

「投資はギャンブルではありません。初心者が何もわからない状態で、大金をつぎ込むのは、ただのお金を粗末にする行為です。まずはローリスク・ローリターンの投資に少額を投じて、そこで感覚を養ってから次のステップに進めばいい」(横山氏)

横山氏は最初に買うべき金融商品として、投資家から集めたお金をプロのファンドマネジャーが運用する「投資信託」を推奨する。その大きな理由は、手間暇がかからないこと。初心者が個別株で儲けるのは難しいし、動向に一喜一憂するのは精神的にも負担がかかる。それよりプロに任せて一定期間はほったらかしにし、投資に費やす時間を仕事や趣味に回したほうが有意義だという考えだ。

「投資信託の中でも、複数の株式や債券などをバランスよくパッケージして詰め合わせてくれる『バランス型投資信託』は初心者向け。もう一歩踏み込んだ投資をしたいのであれば、市場の指標や指数に連動する投資信託の『インデックスファンド』がお勧めです」(横山氏)

これから投資を始めるのであれば、手数料が安く、商品が豊富なネット証券に口座を開設することを横山氏は推奨。インデックスファンドには手数料がかからない「ノーロード」という商品もある。また、投資信託には管理・運用にかかる手数料「信託報酬」が別途かかるので、なるべく低いものを探すとよい。


そして少額投資をするのなら、購入は毎月の積み立てを選びたい。バランス型投資信託やインデックスファンドを一括購入する場合、1万円前後かかる商品が多いのに対し、積み立てであれば100~1000円でも可能。また、価格が変わる金融商品を一定額ずつ分けて購入するのは「ドル・コスト平均法」と呼ばれ(表)、購入タイミングを迷うことなく、高値づかみするリスクの軽減効果も期待できる。

「気をつけたいのは、短期の市場変動に影響されて売り買いを繰り返さないことです。投資は貯蓄の進化系と捉えるべきで、長く熟成させてこそリターンを得られます。仮に世界恐慌や株価暴落が起きても、長い目で見れば経済は持ち直すケースが多い。あわてず堅実に育てていきましょう」(横山氏)

ほったらかしでも着実に稼ぐ

投資ブロガーとして活躍するタクスズキ氏も「少額のほったらかし投資」派だ。「投資していることすら忘れる投資で、リターンを細かく稼ぐのが一番。着実に資産は殖えています」という。

スズキ氏は、超少額投資ともいえる「ポイント投資」「おつり投資」などを幅広く運用。カードポイントやおつりなど、「本来あってないようなもの」を投資に回せるサービスであるため、もし失っても生活に大きなダメージを与えない。

「たとえばPayPayとヤフーカードを連携させると、買い物した額に1%のTポイントがつくので、僕はそのポイントを投資に回すようにしています。また注目してほしいのが、証券会社に口座を開設したり投資信託を保有したりした際、提携のポイントが付与されるキャンペーンやサービスです。保有残高に1%のポイントがつくのであれば、実質的に1%のリターンがあるということ。低金利時代ではバカにできません」

スズキ氏が投資で主に活用するのは、スマホアプリだ。様々な金融商品のサービスでアプリを提供しており、近年、使い勝手も向上した。

「アプリはどれぐらい投資し、どれぐらいお金が殖えているか、資産管理が一目でわかるものが多い。いくつかの質問に回答すると、どんなタイプの投資が最適かを教えてくれる診断アプリもあります。初心者は楽しみながらできるのでは」(スズキ氏)

横山氏によれば、「たとえ少額の投資でも、『このお金があれば投資に回せる』という意識が生まれ、浪費体質の改善につながることが多いんです」とも。お金への意識を変えるかもしれない、少額投資。どのような商品があるのか、紹介しよう。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。