記事

2020年の米成長率、3%下回る見通し=ムニューシン財務長官


[ワシントン 7日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は7日、2020年の国内総生産(GDP)伸び率が3%を下回るとの見通しを示した。航空機大手ボーイング<BA.N>の737MAXの運航停止などが理由。

FOXビジネス・ネットワークのインタビューで「われわれの予想はボーイングや他の要因のため引き下げられた。そうでなければ3%に達しただろうが、ボーイングは最大の輸出企業であり、米国の輸出に大きくな影響を及ぼす」と語った。

影響の程度については「50ベーシスポイント(bp)とみられる」とし、この水準を超えないとしても、その程度になるとの見方を示した。

また中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大に言及し、「ウイルスが世界経済と米経済にある程度の影響を与えることは疑いない」と指摘した。

米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は同日、米政権は新型コロナウイルスの感染拡大が米経済に大きな打撃をもたらすとは想定してないと述べた。

2019年の米経済成長率は2.3%と、トランプ政権の目標である3%を2年連続で下回り、3年ぶりの低水準を記録した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  6. 6

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。