記事

【バレンタインデー】、ペットへのプレゼントが過去最高!商人は脳に汗をかくチャンス?

■2月14日はバレンタインデーだ。バレンタインデーは、女性が男性にチョコレートを贈る日として知られているが、これは日本だけの習慣だ。

アメリカでは女性側からに限らず、男性からもプレゼントを贈る。バレンタインデーは愛する人、お世話になった人、愛するペットにも日頃の気持ちを伝える特別な日なのだ。

全米小売業協会(NRF)は30日、今年のバレンタインデー関連支出額が一人当たり平均で196.31ドル(約2.2万円)となるとの試算を発表した。

昨年の161.96ドル(約1.8万円)より21%上昇し、支出額が過去最大となるとの予想だ。バレンタインデー支出額は全体で207億ドル(約2.3兆円)となり、好景気に支えられ、愛する人へのプレゼントの購入意欲は高い。

しかし配偶者など愛する人やパートナー、恋人など特別な異性へのプレゼント購入は減少傾向にある。

こういった人にプレゼントするとした人は昨年の平均支出だった93.24ドル(約1万円)から今年101.21ドル(約1.1万円)と増加している。

一方で10年前は夫や妻、恋人に贈り物をするとした人が61%もいたが2020年は52%と10ポイント近くも減っているのだ。

バレンタインデーでプレゼントを贈る際、増加しているのは仕事仲間へだ。同僚に贈るとした人は10年前、3%だったが2020年は7%とシェアを伸ばしている。

しかし過去最大となっているのは実は犬や猫などペットへの贈り物だろう。

バレンタインデーでペットにプレゼントするとした人は2010年、17%だった。経済力を備えてきているミレニアル層が増えていることもあり2020年になると27%がペットに贈り物をするとしているのだ。

ペットへのプレゼントとしてバレンタインデーは10年前、4.5億ドル(約500億円)市場だったものが10年で17億ドル(約1.870円)市場に成長している。

ペット市場を牽引しているのはミレニアルなど若い世代だ。2010年に18〜34歳がペットにプレゼントするとした人は19%だったが2020年では36%にも及ぶ。

2020年のペットへの平均支出額も55歳以上は22ドル(約2,400円)に過ぎないが、35〜54歳は72ドル(約7,900円)、18〜34歳は73ドル(約8,000円)となっている。

 ミレニアル層にとってペットは家族以上の特別な存在なのかもしれない。学資ローンで家計が苦しくても若い人達はペットを最優先に考えて高額なペットフードなどに支出する。

調査によるとミレニアルは年間のペット支出が1,285ドルとなる。10年以上生きるとペットに1.3万ドル(約140万円)かかるが、家族以上にいとおしい存在にはプライスレスで気にもならない。

バレンタインデーにペットへのプレゼント支出が過去最大になるのも頷けるのだ。

見方を変えればバレンタインデーにペットへのプレゼントを喚起するマーケティングがあれば、潜在的にもまだまだ伸びるといえる市場となる。

トップ画像:ノーツブックパソコンもいまやニャンコ用のプレゼント!?



ウェグマンズ・ブルックリン・ネイビーヤード店に行くと必ずと言っていいほど犬を連れているお客を見かける。ニューヨークやロサンゼルスなど大都市にある食品スーパーに行くとワンコを同伴するお客が普通にいるのだ。ペットが家族以上の存在になり、これからもこの課題は増える傾向にある。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。先日、コストコに視察にいく機会がありました。エントランスでめだったのはペット同伴を禁止する看板です。生鮮品を扱っているので常識的に考えれば犬を同伴出来ないと思うものです。しかしペットを家族のように扱う人が急増しているので特に若い人に向けて、こういった注意書きが必要なのでしょう。実際、ニューヨークやロサンゼルスなど大都市にある食品スーパーに行くとワンコを同伴するお客が多いことに驚きます。注意書きがあっても、見て見ぬ振りで完全スルー。もしかしたら本当に我が子しか目に入らないのかもしれません。ウェグマンズ・ブルックリン・ネイビーヤード店に行くと必ずと言っていいほど犬を連れているお客を見かけます(週末は凄い!)。ロサンゼルス・ダウンタウンやNYマンハッタン内のホールフーズ・マーケットでも犬を同伴するお客を普通に見かけます。入り口にガードマンがいるのにどうやって入ってきているのか首をかしげたくなります。

 ペットを家族以上にする人が今後も増えることで市場規模が拡大する一方、課題も増え、解決策が大きなビジネスになったりします。商人は脳に汗をかくチャンスです。

あわせて読みたい

「ペット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  4. 4

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    景気後退時は分散投資を意識せよ

    cpainvestor

  7. 7

    近所に感染者? 犯人探しはやめよ

    やまもといちろう

  8. 8

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  9. 9

    貯金や退職金ない非正規の定年

    田中龍作

  10. 10

    山田くん 笑点を1か月休んだ過去

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。