記事

どこが「外交の安倍」なのか

 ロシアに遠慮しているのは安倍首相だけではないのか--「四島を返せ」とのコールが響いた北方領土返還要求全国大会のニュースを見て、そう感じました。元島民の方の「むしろ(交渉が)後退している」との発言が象徴的だと思いました。

 今日は「北方領土の日」。日魯通好条約が調印された日で、国際的に「北方領土」が明確に日本領土となった日だということから制定されました。ちなみに日本共産党は、1875年の樺太千島交換条約で占守島までが日本領土となったことを交渉の根拠にすべきだと主張しています。

 

ともあれ今日は、北海道の政治にかかわる者としては重要な日。全国大会には安倍首相もあいさつで交渉への意欲を示したようですが、いわゆる「2島返還」でとどまるのでは、日本の足場が見透かされることになりはしないのか。原則を揺るがせにしてはならないのが領土交渉だと思うのです。主権の問題だからです。

 私が2017年に領土問題で質問した時も、安倍首相はムキになって「そうはいっても1ミリも進んでこなかった」など自分を正当化しつつ、日本共産党の主張の筋については認める答弁をしていました。しかし結局その後も、どのような方針と立場で安倍首相は領土交渉を進めているのか明確にはわからないままです。

 

寒い日でしたが昼は憲法共同センターの宣伝、夜は久しぶりに道庁前での反原発抗議行動。ロシアとの交渉は後退し、米国からは言われっぱなしの従属状態という安倍外交に腹立たしい思いでマイクを握りました。新型コロナウイルスの影響からか、雪まつりにしては少ない人出のもとでも署名に応じてくださる方も多くいました。

 道庁前でも私を知ってる方なのか、私のスピーチ中にも「がんばって」と声をかけて通り過ぎる方も。安倍政権はダメだという思いが広がってきていると実感します。

 【今日の句】やった感 見せてるだけと 違うのか

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  2. 2

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  3. 3

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  7. 7

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  8. 8

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  9. 9

    カンニング竹山の小池都政批判発言ミスはテレビの「YouTube化」が招いたか

    渡邉裕二

    04月13日 11:50

  10. 10

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。