記事

ロシア中銀、政策金利を6.25%から6.00%に引き下げ


[モスクワ 7日 ロイター] - ロシア中央銀行は7日、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き下げ6.00%とした。利下げは6会合連続。また、インフレが予想より鈍化する中、年内にさらに緩和する可能性も示した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、このところ市場のボラティリティーが高まっていることについては重大視しない姿勢を示した。

利下げはロイター調査の予想通り。一部のアナリストは、海外市場におけるボラティリティーの高まりやロシア政府の歳出増リスクを踏まえ、金利据え置きを予想していた。

ナビウリナ総裁は、年間インフレ率が第1・四半期に2%近くで底打ちし、年央に目標の4%に向け戻り始めるだろうと指摘。「状況が基本的な予想に沿って動けば、今後の政策会合でさらなる利下げを実施する可能性にはオープンだ」と述べた。

ロシアの新内閣が歳出を拡大する可能性については、「今年の歳出はより均等に振り分けられると考えている」と懸念しない考えを示した。

中銀の利下げ決定を受け、通貨ルーブルは対ドル<RUBUTSTN=MCX>で2カ月ぶり安値に下落。一時64.21ルーブルを付け、1440GMT(日本時間午後11時40分)時点では、1.2%安の64.13ルーブル。

中銀は中立金利は6─7%にあるとみており、今回の利下げで政策金利はレンジ下限に一段と近づいた。

ナビウリナ総裁は、将来的に中立金利を改定する可能性はあるが、現時点で十分なデータがないため、1年以上かかるかもしれないと述べた。

また中銀はロシアの経済成長率について、今年は1.5─2.0%、2022年は最大3%になるとの見通しを示した。昨年は1.3%だった。

次回の政策決定会合は3月20日。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  5. 5

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  6. 6

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  7. 7

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  8. 8

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  9. 9

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  10. 10

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。