記事

後輩が明かした「サンドウィッチマン伊達」の美談が大反響

 サンドウィッチマン・伊達みきおと同じ事務所に所属する田中光が、2月4日、ツイッターで伊達の知られざる一面を明かした。

 田中は《事務所の洗面所のドアを開けたら、手洗い場を綺麗に拭き上げているサンドウィッチマン伊達さんがいた。「まぁ、たまにしか事務所来ねぇからこれくらいはな。変なとこ見られちゃったなぁ」と照れ臭そうに言った。なんてかっこいい先輩なんだろう》と投稿。

 この美談に事務所の公式ツイッターアカウントが《水、飛び散らかしたんかなぁ》とツイート。すると田中は《だとしても、普段はびちょびちょのまま誰も気にしていない場所。見習いま~す。事務所の美化に努めま~す》と返信。

 ここで再び事務所アカウントが《いや、きっと、とんでもない汚し方したんやで!! 絶対!! 隠蔽やで!!←しつこい》ととことん否定。田中は《なんで事務所が否定してんねん! どんな事務所や!》とツッコんでいた。

 そんなやり取りも含め、ツイッターでは《伊達さん、カッコいい!! 本当に男前ですね》《伊達ちゃんほんとイケメン過ぎるなぁ》と大きな反響を呼んでいる。

 2019年3月6日放送の『一周回って知らない話』(日本テレビ系)では、サンドウィッチマンの2人がカメラの回っていない裏でもイイ人なのかを隠し撮りで検証。

 富澤たけしは「ワザと名前を間違える」というドッキリを仕掛けられるが、一切怒らずに「富樫さんとか梅澤さんとか。この前は台本に『富山』って書いてあったんですよ。だからもうそれすら楽しみになってきてますね」と、笑って話していた。

 一方、伊達には、本番直前にマイクの付け方が下手な音声スタッフがつき、体を触られまくる展開に。だが伊達は「ワハハハハ!」と笑い、「抱きしめにきたのかと思った」と笑顔で対応していた。

 伊達は、その人柄で多くの人から愛されている。

あわせて読みたい

「サンドウィッチマン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。