記事

すぐに色分けする社会、魔女狩りは現代も生きている。

先日、子宮頸がんワクチンの副反応被害を巡る院内集会に出席したところ、Twitterでいきなり有無を言わせぬ批判の対象として名前を晒された。誤解されぬよう予め説明すれば、私は原理的ワクチン否定者ではない。

問題なのは、次の二点だ。
1976年にアメリカで推奨されて接種されたインフルエンザワクチン株でギランバレー症候群患者が有意に発生し、中止勧告がなされたという前歴もあるのに、副反応が心因性要素によるものと安易に片付けられつつあること。
子宮頸がんの原因となるHPVウイルスには遺伝子型があり、遺伝子型別の患者数割合からして当時のワクチンでは最大でも50%の子宮頸がん患者にしかワクチンの有効性がなかったのに、当時それが告知されないまま推奨により接種がなされたこと。

上記二点について強い疑問があるため、副反応被害者を応援したく集会に出席しただけのことに対し(当日もその旨の挨拶をしている)、現在のワクチンに対して危険だからやめた方がいいと頭から反対しているかのように晒され、「燃やそう」と呼びかけられたのだ。

Twitterが短文の投稿ツールなので一方的でエビデンスも理性もないのはいつものことだが、呆れると共に全体主義的な怖さを感じる。魔女狩りは現代にも生きている。

あわせて読みたい

「子宮頸がんワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。