記事

「東大女子」排除サークル問題の行方

2/2
偏差値の高い大学、特に旧帝大は女子率が低いという問題もある(もちろん、低いからと言って差別はしてはいけない)。なぜ、旧帝大の女子率は低いのか。上野祝辞でも触れられていたが、これはこれで向き合わなくてはならないだろう。

母校一橋は、当時、津田塾とのインカレサークルが多数存在し、女子学生は一橋も津田もいたが、そこで他大の女子がもし排除されていたらどうなのか。これは「サークルの方針」なのか、「結果」なのか。とはいえ、いつの間にか特定の属性のみを優遇していないか。そんな話にもなる。

この「サークルの構成員問題」「どこまでをウチのサークルとするか問題」は実は学校のリスクマネジメント問題とも重なっており。メディアで報道されたものだけでも、関東ではインカレサークルが高額な会費をノルマ化して徴収していた事件などがあり。このような学生生活リスクを考慮すると、どのサークルに学内で勧誘活動をさせるかという問題は現に発生している。

他にも、政治や宗教に関わる団体にどこまで活動を認めるか。制限するとしたら、どのような論拠で行うかは議論を呼ぶ。

数年前に、所在地は調布市なのに電話番号が03から始まる女子大学で、大学がサークルに関する注意を促す書類を配布したとされる件(ネットの記事だけでは大学のオフィシャルのものか、本当にそんなものがあったのかは断定できないと思う フェイクの可能性も)は、ネットでは炎上気味になったが、いま思うと、学生を守るという意味では合理的な決断だろう。

というわけで、東京大学のこの動きは、実はパンドラの箱をあけた件ではないかと思い。今後もサークルのあり方については議論が盛り上がるだろう。



そうそう、母校の一橋大学世界プロレスリング同盟は、激しく部員を募集中。他大生もぜひ。今なら、新入部員に、私にリングネームをつけるという特典をプレゼント!

あわせて読みたい

「東京大学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  5. 5

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  9. 9

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  10. 10

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。