記事

日本政府がWHOに1000万ドルの拠出を表明 疑問の声も

新型コロナウイルスに関連し、日本政府がWHOに1000万ドル(約10億円)を拠出するとの情報が注目を集めている。

NHKによると、6日の会見でWHOのテドロス事務局長は、日本が1000万ドルの拠出表明したことに触れ、加盟国に対して協力を求めたという。テドロス氏はTwitterでも日本に対する感謝の意を表明している。

一方、SNS上では、この拠出がメディアで報じられていないなどとして真偽が話題になっている。

厚生労働省の担当者は取材に対し、1000万ドルの拠出表明は事実だと説明。2月6日にWHOで行われた執行理事会にて、国連機関代表部の大使から資金拠出を伝えたという。

WHOの新型肺炎への対応をめぐっては、緊急事態宣言の遅れに中国への配慮があったのではないかと言われている。そのため、ネット上では今回の資金拠出を疑問視する声や否定的な反応も上がっている。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。