記事

大型クルーズ船への対応・・どこまで検査を広げるか

新型コロナウイルス問題に関して、大型クルーズ船への対応は本当に難しい状況になっています。

香港で下船した新型コロナウイルスにかかっていた人物と濃厚接触していた人、症状のある人を中心に検査を行なって、その中で既に20名の方々が「陽性」と出ています。今後も増えるかもしれません。

しかし、陽性となると、ではその陽性と確認された人たちと濃厚接触していた方々は検査をしなくてよいのか、また、検査をしたとしてそこで新たに陽性と判明した方々があれば、さらにその濃厚接触者を検査していくのか…

このような連鎖でどこまで検査の対象が広がっていくのか、ということです。それはとりも直さず大型クルーズ船の乗客乗員の方々が地上に降りてこられない期間が、かなり長期化するのではないかということにつながっていきます。

この点に関して、国会での厚労大臣の答弁は、引き続き不明確さを残していました。そのことが問題の難しさをよく表しています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。