記事

なぜ日本人は排尿行為に「許可」を求めるのか|若者政策推進議連にて講演

1/2

若者政策推進議連で講演

本日は、朝から衆議院議員議員会館で「若者政策推進議連」の第15回総会にて「若者の社会参画」について講演をしてきました。

せっかくなので、LinkedInに講演で使ったスライドを共有します。

「若者の政治参加」を抱擁する、そもそもの若者の社会参画とはなんぞや、若者政策とはなんぞやという話しを、スウェーデンやEUの若者政策をかい摘みながら、させていただきました。

参加いただいた若者や議員からは以下のような反応がありました。

会場からはこのようなコメントや質問がありました。

  • 若者だけでなく、政治の話をしない日本の大人に対してもアプローチをする必要があるのでは?
  • 投票のハードルを下げるためにネット選挙は有効か?
  • スウェーデンでは教員側の教育をどう担保しているか?
  • 民主主義の練習が必要。日本とスウェーデンでは人口構成が違っても「小さく生んで大きく」することはできるのでは?
  • 生徒会の活動を活性化するための解決策が欲しい
  • 若者議会を地方自治体で作るにあたっての課題
  • 啓発的なアプローチから実践的な社会参画の機会を作るような転換が必要
  • 若者の社会参画のための目的の高度化が必要。そのための「影響力の発揮」であり、成功体験をいかに作るかが重要

多くの反応をいただき嬉しかったのですが、時間がなかったのですべてを汲み取って締めの言葉を

私たち大人が「若者を変えられる」という権力性をいかに排すことができるか

とさせていただきました。

一部の人に力が偏り、その人たちが「若者を変えよう」「若者のためにできることをしよう」と実践や政策を打とうとします。しかし、いざ実行に移すと、(そもそも当本人から声を聞いていないから)様々な問題が出てきます。するとその人たちが今度はルールを作りはじめ、終いにはルールでがんじがらめになっていきます。NHKの以下の特集でもそれが報じられていますね。

WEB特集 公園のルール 多すぎない? | NHKニュース

公園のルール 多すぎない? | NHKニュース
「都会の公園は禁止事項ばかりで遊びにくい」 いま公園で何が起きているのか。寄せられた声をもとに徹底的に調べてみると…
www3.nhk.or.jp

あわせて読みたい

「若者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。