記事

沢尻エリカ被告に裁判官「一人の社会人として、年齢相応に信頼されるよう努力を」


 麻薬取締法違反の罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告(33)の判決公判が6日午後、東京地裁で開かれ、瀧岡俊文裁判官は懲役1年6カ月、執行猶予3年(求刑1年6カ月)の有罪判決を言い渡した。前回の公判と同じく黒のパンツスーツにポーニーテール姿で入廷した沢尻被告は判決言い渡し後、瀧岡裁判官に「一人の社会人として、年齢相応に信頼されるよう努力して欲しい」と諭されると、小さく頷いたという。(AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

▶東京地裁を出る、沢尻被告を乗せた車両

あわせて読みたい

「沢尻エリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「企業の魂」を売ったオリンパス

    大関暁夫

  2. 2

    GoTo「東京外し」は憲法に抵触か

    青山まさゆき

  3. 3

    バイキング 政権批判続ける事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ツーブロックNG 驚きの理由とは

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「なぜ不倫しないの」への答え方

    文春オンライン

  6. 6

    欅坂46なぜ改名? 平手一強の弊害

    文春オンライン

  7. 7

    藤井七段が最年少タイトルを獲得

    ABEMA TIMES

  8. 8

    子ども騙し?2野党合流協議に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    命を守る現場 待遇なぜ悪いのか

    毒蝮三太夫

  10. 10

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。