記事

【グレイテスト・ショーマン大統領】

米トランプ大統領の一般教書演説(SOTU=State Of The Union)が4日、行われました。

野党との対立を煽り、劇場型のナルシストぶりが際立ち、何だかエンタメでした。

下記CNNの動画だと一部カットオフされますが、最後の最後に大統領がGod bless Americaと締めくくると、野党民主党のペロシ下院議長が立ち上がり、憮然とした表情大統領の演説原稿をトントンとデスクで整えて3回に分けて破ります!!

WSJはTrump Touts Economy, Ignores Impeachment in State of the Union Speech(トランプ、一般教書演説で弾劾を無視し経済の力強さを大袈裟に宣伝)中でトランプ大統領が大統領選挙を9か月後に控えて、アメリカ経済の未来と経済について明るい姿を描いたと報じています。

ワシントン時間の午後9時すぎに議会に現れた大統領は拍手で迎えられ、「わずか3年で、アメリカの下降を受け入れる気質を粉砕し、アメリカの運命の縮小にNOを突きつけた」と述べました。

その上で「少し前まで考えることができなかったくらいのスピードで前進していて、後ろを振り返ることはない」と述べたとしています。

弾劾裁判をめぐるトランプ大統領と民主党の深刻な対立が際立ち、トランプ大統領の後ろにいた野党民主党のペロシ下院議長に演説の原稿を渡し、彼女が手を差し出して握手しようとしたにもかかわらず、大統領は無視しました。

このためか、ペロシ議長は演説終了後、立ち上がってあからさまにこの原稿を真っ二つにビリ、ビリ、ビリッと破ったということです。記者から理由を聞かれたペロシ議長は「虚偽マニフェストだったから」とバッサリ。

米公共ラジオNPRは、一般教書演説の6つのサプライズとして、順番に解説しています。

ペロシ議長が演説原稿を破ったこと。

②トランプ大統領に好意的で保守的なラジオ司会者のRush Limbaughが肺がんであること公表したりだと触れた上で、彼に文民の最高位勲章の大統領自由勲章を贈ると明らかにし、さらに 会場でテレビカメラが向けられるなか、メラニア夫人が隣にいたRush Limbaughにメダルをかけたこと。

③アフガニスタンに派兵された兵士の妻と2人の幼いこどもが会場にいることを紹介した上で、サプライズで夫を登場させたこと。

④新設された「宇宙軍」に入隊したいという13歳の男子中学生を紹介し、すぐ近くにいた100歳のひいおじいさん(中学生のひいおじいさん)が第2次世界大戦でアフリカ系アメリカ人の戦闘機パイロットでその栄誉をたたえたこと。

シングルマザーの母親と共にフィラデルフィア州から訪れた小学校4年生の少女希望の学校に行くための奨学金を出すと明らかにしたこと。

⑥南米のベネズエラで反マドウーロ政権を訴えて暫定大統領に就任した親米のグアイド国会議長を会場に招いたこと。

New York Timesは、ショーマンに早変わりした大統領(showman-turned-president)となったトランプ氏が保守層の支持基盤を活気付かせる演説をし、時に会場から「再選を」を意味する「あと4年(four more years)」と大合唱が起きたと伝えています。

演説のタイトルはThe Great American Comeback(アメリカの偉大なる再起)で、2016年の大統領選挙で勝利につながったスローガン=Make America Great Again(アメリカを再び偉大に)を彷彿とさせるものでした。

野党民主党は、中西部アイオワ州の党員集会で候補者選びの初戦の結果を出せずパッとしないなか、民主党議員の多くを占める女性が婦人参政権運動と女性の権利を象徴する白色の衣装で出席したとしています。

中には出席を拒んだ民主党の女性議員もいたということで、深刻な対立を示したということです。

※トランプ大統領の演説全文はこちら。

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-state-union-address-2/

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。