記事

3500人の中感染者10人 今から残りの人は14日上陸拒否! もう政府の行動は止められない 医師の間でも異なる意見

あのクルーズ船で10人の陽性者が見つかりました。

>発熱などの症状がある120人とその濃厚接触者153人の、計273人分の検体を採取して検査。結果が判明した31人分のうち、乗客9人、乗員1人分から陽性反応が出た。検査が進めば、感染者数がさらに増える可能性がある。
まあ不顕性感染者からも感染しますので、武漢からの帰還者とほぼ同じ状況(10人と同じ空間で濃厚かどうかは不明だけど接触した可能性がある)になってしまいましたから、今回の有症状以外の人も上陸させることはできなくなってしまいましたね。今はあちらこちらでぼやが出ています。そしてそのぼやを防ぐ方法はなく、次に飛び火しない様にする小さくすることしかできません。

今後入国拒否も拡がりそうです。あくまでも効率は悪いですが、動き出したらやめられない政治家の性です。今回のクルーズ船事案はある程度仕方がありませんが、やりすぎはダメなのです。実は小さなぼやはもう前から日本で出ている可能性が指摘されています。

現場の専門家の意見です。



私は油断しているわけではありません。ただ効率を考え、できることを効率よくしっかりやろうと言っているだけです。

最後に私の信頼する感染症医の意見を乗っけておきます。 PS:まあ医師間でも意見は少し分かれています。あの高須先生の意見私の意見と異なります。また岩田先生は上先生の意見に対し反論されています。

おおむね感染症専門家はできることとできないことをしっかり区別し冷静に行動しています。そして反対の意見は不安を取り除くための過剰な反応、国際的影響に対し若干の煽りがあると分析してます。みなさんも冷静に行動しましょう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。