記事

『ビビッド・アーミー』CTW社が高裁で「中傷サイトは山本一郎のもの」と誤爆した詐欺アプリ裁判で私ら全面勝訴の巻

皆さんからすると一生に一度あるかないかの経験であろう個人にまつわる賠償の裁判ですが、私自身からしますと比較的経験しているほうでありまして、件数が多いこともあっていまや「山本さん割引」なるものまで存在してしまう昨今です。裁判沙汰になったところで弁護士費用は経費ですから、国に納める税金が少し減るだけですしねえ。

 で、『ビビッド・アーミー』CTW社が、詐欺アプリ批判をした『アップトーキョー』との裁判において地裁で完敗、その後、新たにとんでもない「控訴理由書」を引っ提げ高等裁判所に突入するも無事に門前払いとなる事件がありました。

 事の次第は、その『アップトーキョー』運営者の深町卓史さんのnoteに記載されております。

CTW株式会社に名誉毀損で訴えられ弁護士に依頼せず本人訴訟で挑み勝訴した話【高裁編】|アップトーキョー #note  https://note.com/apptokyo/n/n01fe62d2f276

 なぜこの裁判で私が突然出てきたのかと言いますと、どうもCTW社の佐々木龍一さん、この『アップトーキョー』のライティング用のペンネームに「小山本武良」という名前があるのを発見し、ピコーンこれは山本一郎に違いない! ということで、その控訴理由書に『アップトーキョーの運営者は山本一郎である』などと途方もないことを言って控訴してきたからであります。

 私が言うのも何ですが、都合の悪いことを書かれた企業が「あれは山本一郎の仕業に違いない」と見知らぬサイトの預かり知らない記事について削除申立の仮処分を私に対して行ってくることがあります。それ、私じゃありません。

 先日も、チームストイカという阿部重夫さんのやっている調査報道チームが東洋経済に記事を出した際、あれを書いたのは山本一郎だと勘違いをした人物が私の自宅宛と不動産管理会社宛に記事削除を求める内容証明を送ってくるという事件がありました。それ、私じゃありません。

 昨年は、市況かぶ全力二階建というサイトで中傷された不動産業者や上場企業が同じく記事削除の仮処分申し立てを行うにあたり、私を名指しで訴えてきたので、半笑いになりながら債務不存在の申し立てをしにいったところ「いや、山本一郎はこのサイトの運営者と同一のはずだ」と力説されるという事態まで発生しておりました。いや、それ私じゃありません。

 このように、明らかに別人で、私は無関係なサイトでお前らが誹謗中傷されたからと言って、私を訴えたり私が関係者だと主張して、法廷上で中傷するような真似はやめて欲しいと思います。別人なんで。私もまあ「こいつら馬鹿だなあ」と思いながら対応しているんでいいっちゃいいんですが、なぜか今回AppBank社の「マックスむらい」こと村井智建さんまで登場し、出どころ不明の記事を引っ張ってきて「だから『アップトーキョー』は山本一郎の仕業だ」みたいな話を堂々と高裁でしちゃうわけですよ。確かに一緒になってAppBank社をいじっていたのは事実ですが、それはmixi社製『モンスターストライク』を使ってリワード広告を展開してダウンロード数を水増しするブーストをやっていたから記事にしただけのことです。この前代表が交代したAppBank社に関しては「こいつら馬鹿だなあ」と感じるところもありますが、真面目に前を向いて頑張っていってもらえればと思います。

グノシー他、AppBank「モンスト攻略」ブーストでアプリダウンロード数を水増し(山本一郎) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20150613-00046604/

 わざわざ高等裁判所までいって「それ、私じゃありません」と言いに行く経験って、皆さんしたことないでしょ。それも、全然無関係なんですよ。記事も一文字も書いてないところへ、「あれはお前だ」って活字になって訴状となり、その内容が審議されてしまうという。

 そして、私に対する頭のおかしい中傷サイトの内容を事実と思い込んで証拠として高裁に提出されるも、気持ちいいぐらいに全く採用されないという素敵事態も発生しました。そりゃそうよね。

 世の中退屈しなくていいなあと思いつつも、今回のCTW社についてはすでに他の媒体でも記事になっていますが、今度は単なる村ゲにエロ広告をつけて景品表示法上の不実記載に近いネタまで提供して物議を醸しています。どうしてこう、次々とろくでもないことばかりするのでしょう。そんなの『アップトーキョー』でなくても「お前らいい加減にしろ」と言いたくなるのではないでしょうか。

 CTW社からは、別の件でも訴訟になりましたが、なぜか秘匿条項なしで和解になっています。

「ビビッド・アーミー」「KOF '98」CTW社・佐々木龍一氏との裁判は、和解になりました - やまもといちろう 公式ブログ https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13245469.html

最近の誤爆 - やまもといちろう 公式ブログ https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13228629.html

 世の中、かくも馬鹿馬鹿しいことがたくさんある世界であるほどに、大事なものが輝いて見えるのもまた真実でありまして、好きなことを見つけて楽しく生きていくのが一番であります。

 これからも、どしどし頑張ってまいりたいという気持ちになれました。CTW社の皆さん、佐々木龍一さん、本当にありがとうございました。

「広告と中身が全然違う」「美少女ほとんど出てこない」勘違いを誘発するゲーム広告、景表法違反の可能性も 弁護士や消費者庁に見解聞いた(戸部マミヤ)https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2001/20/news031.html

『ビビッドアーミー』などの詐欺的広告は規制されるべきではないか。ゲームを破壊する詐欺的広告問題 http://www.gamecast-blog.com/archives/65956843.html



【好評配信中!】ご購読はこちら→やまもといちろうメールマガジン『人間迷路』
【月1で豪華ゲストが登場!】山本一郎主宰の経営情報グループ「漆黒と灯火」詳細はこちら!

あわせて読みたい

「訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。