記事

枝野氏が、調子に乗るな、と一喝したことはいい

権力を握るとつい調子になって暴走してしまうことがあるのは、世の常で、与党も野党も同じである。

枝野氏が自党の国対委員長を強く窘めた、というニュースが流れてきたが、これはこれでいい。

自分が驕り昂ぶっていないか、調子に乗って世間の顰蹙を買っているようなことをしていないか、自分の判断が間違っていないか、等のことを常に念頭に置きながら、皆さん、適切に行動されることである。

恐いのは、誰も本当のことを言ってくれなくなった時。

枝野氏は、それなりに目が見え耳が聞こえていたのだろう。

国民民主党との話し合いも、その調子でおやりになったらいい。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  4. 4

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    GoTo決断を押し付け合う菅VS小池

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。