記事

「反日種族主義」を紹介した池上彰

池上彰が『反日種族主義』の著者に会いに行く番組を見たが、素晴らしかった。
いまだに自虐史観・反日史観のマスコミの中で、よくあの番組を作ったと褒めておく。

玉川徹や青木理のような、韓国の「反日アイデンティティー」を肯定する極左から見れば、この番組も「嫌韓」なのだろう。

わしから見れば、この池上彰の説明すら不満足で、それは日帝侵略の「植民地」という言葉に違和感があるからだ。
日本が併合して近代化させる以外の方法があったのかどうか、それを教えて欲しい。

東京新聞などは嫌韓を批判する記事に『反日種族主義』を写真で載せていたが、絶対、読んでないに違いない。
彼ら極左は読まずに「嫌韓」とレッテル貼りをして、真実から目を逸らす卑怯な輩なのだ。

韓国内で、あのような自国の恥を直視する本を書いた学者たちを尊敬する。
『ゴー宣』でも当然、紹介する。
だが、そもそも李氏朝鮮の批判から始めなければ、韓国の本質は分からないので、わしに言わせれば『反日種族主義』すら甘いのである。

あわせて読みたい

「池上彰」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    ホスト「昼の世界も感染者いる」

    文春オンライン

  4. 4

    胸板薄い? 木村拓哉は成熟なるか

    NEWSポストセブン

  5. 5

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  6. 6

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  7. 7

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  8. 8

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

  9. 9

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  10. 10

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。