記事

大阪府の条例、18歳未満の「真剣交際」以外は違反(刑罰)のもつ意味 「真剣」ということの胡散臭さ

大阪府では条例によって18歳未満(未成年)に対しては、「真剣交際」以外は厳罰にするそうです。

18歳未満との交際、「真剣」以外はすべて違反に…大阪府が条例改正案」(読売新聞2020年2月2日)
「大阪府が、2月議会に提出する府青少年健全育成条例の改正案の全容がわかった。条例は18歳未満とのわいせつ行為を禁じているが、現行では、脅したり、ウソをついたりしていなければ、処罰の対象外だった。改正案では、性的欲望を満たすことだけを目的としたわいせつ行為を禁じ、真剣交際以外はすべて違反となる。」

現在の大阪府青少年健全育成条例です。

第39条 何人も、次に掲げる行為を行ってはならない。
一 青少年に金品その他の財産上の利益、役務若しくは職務を供与し、又はこれらを供与する約束で、当該青少年に対し性行為又はわいせつな行為を行うこと(略)。
二 専ら性的欲望を満足させる目的で、青少年を威迫し、欺き、又は困惑させて、当該青少年に対し性行為又はわいせつな行為を行うこと。

 青少年健全育成条例では、未成年者は未だ精神的にも判断能力においても成長過程であることから、その思慮不足につけ込み、わいせつな行為を承諾させたとしてもその承諾に法的な意味はなく(「脅し」の程度は問題となりますが、意味があるとすれば強制性行、わいせつ罪には問われないという意味)、処罰の対象でした。
 北海道青少年健全育成条例ではこのようになっていますが、大阪府の条例では、かなりしばりが掛かっていることがわかります。

第38条 何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつな行為をしてはならない。
 2 何人も、青少年にわいせつな行為をさせてはならない。
 3 何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつな行為を教え、又は見せてはならない。

 未成年者が成人と同等の判断能力、思考力があるわけではなく、未だ成長過程にあるのだから、その性的な意思決定に対しても保護される対象となるのは当然のことです(未成年者の契約は民法上、取消権が認められています)。成人に比べても未だ社会経験も人生経験もない未成年者がその未熟さにつけ込まれ性の慰みものにされることの被害から守るためです。大阪府条例のように敢えて構成要件の中に限定する文言を入れること自体が無意味であるどころか実効性を阻害する要因でもありました。

 従って、未成年者が対象の場合には、「威迫し、欺き、又は困惑させて」に限定する理由はなく、こうした限定は本来の青少年健全育成条例の立法趣旨にはそぐわないことになります。

 ところで、こうした青少年健全育成条例では「真剣」であれば除かれるとされるのが一般的です。女性も2022年4月1日より18歳に引き上げられる予定ですが、これまでは16歳で結婚できるんだからというのも1つの言い訳にされていました。
 高校生同士だったりする場合はさておき(どちらも未熟)、一方が成人だったりするような場合には「真剣」の内容そのものが問われることになります。

 誰もが捕まったりすれば、「真剣でした」と言い訳すれば言い逃れになるのかということでもあります。
 刑罰という観点からいえば見苦しい否認の理由にしかなりませんが(主観的事情であり、本人が認めている場合はともかく、否認している場合には客観的事情からその主観を推認することになります。ただ最終的には疑わしきは罰せずの観点から「真剣」という可能性も否定しきれないということであれば無罪となります。しかし、それは決して「真剣」が認定されたわけでありません。)、その「真剣」という言葉にも大きな問題が含まれます。

 未成年相手に真剣なんてあり得るのか、ということです。
17歳との淫行、恋愛 一体、何が違うのか 「真剣」という言葉の虚像



 まだ成長過程の未成年者に対し、その年齢に近ければその年齢に応じた真剣というものもあり得るとは思いますが、成人のものとは異なります。

 実際には単にその未成年者をみて発情しただけの現象なのに、それを恋愛感情との区別もついていない、というか未分化(であれば動物レベルです)というのが割と少なくないように感じます。
 それが未成年であったり、まだ人生経験の未熟につけ込んでいるなら、社会的に非難されて当然のレベルです。今回の大阪府条例ではようやくは18歳未満であれば刑罰の対象になるわけですが、これを社会の中の一部からは「自由恋愛」だとか言ってしまうのは人間性を疑います。こういう人こそ発情と恋愛との区別が存在していないのです。

 未成年者に対して真剣ですと言ってみたところで、年齢差があればあるほど、単なるロリコン趣味にしかなりませんし、それを本気で真剣なんて言っているようでは、その人自身が未成年者レベルの精神年齢しかないんだろうと思います。
 ツイッターで同旨のことをツイートしたところ、「お前は恋愛経験がないんだろう」といいうものをみて笑いました。
 ツイート主はどうみても、結構な年齢のようなのですが、それで未成年が対象ですか。それがその人の「恋愛経験」というのであれば、未成年者のときから全く成長していないということの表れでしかないからです。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  7. 7

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  8. 8

    具体性なきベーシックインカム論

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  10. 10

    新ドラえもん映画の引き延ばし感

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。