記事

郵政グループ、業務改善計画に沿った迅速・適切な対応が重要=麻生金融相


[東京 4日 ロイター] - 麻生太郎金融相は4日、かんぽ生命保険<7181.T>の不適切販売を巡り行政処分を受けた日本郵政グループについて「業務改善計画に沿って迅速かつ適切に対応いただくことが重要」との認識を示した。同日午前の閣議後会見で語った。

郵政が1月31日に金融庁と総務省の両省庁に提出した改善計画は、1)適正な営業推進態勢の確立、2)募集管理態勢の強化、3)取締役会などによるガバナンス強化――が柱。麻生氏は閣議後会見で、計画の着実な実行を求めるとともに、不適切販売の発覚で自粛している保険商品販売の再開時期に関し、「進捗状況をみて判断いただく」と語った。

(山口貴也 編集:内田慎一)

あわせて読みたい

「日本郵政」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  3. 3

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  4. 4

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  5. 5

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  6. 6

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

  7. 7

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  8. 8

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  9. 9

    デリヘル店長語る歌舞伎町の惨状

    文春オンライン

  10. 10

    遅い意思決定 官邸は相当混乱か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。