記事

名誉会長大歓喜「創価大はスポーツが強いワケ」

1/2

過激な応援活動は自主規制した

全創価学会が沸いている。

2020年1月2~3日に行われた、毎年恒例の国民的スポーツ大会・箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)。創部以来3回目の出場を果たした創価大学駅伝部は総合成績で9位に入り、初めてのシード権を獲得した。1区では区間賞、10区では区間新記録までたたき出すなどの激走ぶりで純粋に“快挙”である。


※写真はイメージです - 写真=iStock.com/sportpoint

創価大の母体とは、言うまでもなく日本最大の新宗教団体・創価学会である。「正月早々、テレビにかじりついていた」「母校の躍進に涙が出た」などなど、年明け以降、学会関係者を訪ねると話題はもっぱらこの箱根駅伝だ。学会の機関紙『聖教新聞』でも4日、池田大作名誉会長の「大勝利おめでとう。本当によく頑張った。ありがとう」という破格の肉声を1面で伝えている。

近年、熱心な学会員の高齢化や公明党の得票数低迷など、創価学会にあまり“いいニュース”はなかった。それゆえか今回の箱根駅伝での快挙は、創価学会全体に久々の大きな喜びをもたらしたものだったらしい。

創価大学駅伝部が箱根駅伝に初出場したのは15年のこと。しかしその本番直前の14年末、いくつかのネットニュースサイトなどは、箱根駅伝で創価学会関係者が“問題行動”を起こすのではという懸念を報じていた。つまりスタート地点や沿道、ゴール付近に創価学会員が大量動員されて、三色旗(創価学会の旗)などを振ってテレビ中継画面を“ジャック”するのではないかというのである。


応援用メガホンと注意書き(下部)。創価にもポリコレの波が。

ただ実際にそのような「箱根駅伝の中で過激な行動に出る創価学会員」の姿はほとんど観測されなかった。東京・大手町のスタート地点では、駒澤大、東洋大、早稲田大といった強豪・伝統校に比べ、創価大の応援団はむしろ小規模でおとなしかった。現場で創価大が配布していた紙メガホンにも「出場21チーム全ての選手にエールを!」という文字がまるで注意書きのように印刷されていて、学会員たちの“騒ぎすぎ”を事前に制しているようにさえ思われた。沿道で大量の学会員が三色旗を振るような光景も、結局観測されていない。

あわせて読みたい

「創価学会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。