記事

“としまえん閉園”報道に地元も驚き 運営会社は「肯定も否定もできない」

西武鉄道広報「肯定も否定もできない」

3日、東京都練馬区にある遊園地「としまえん」が閉園を検討していると報じられ話題になっています。

NHKによると、としまえんは段階的に閉園することを検討しており、跡地の大半は東京都が買収し大規模な公園を整備するほか、残りの土地は小説や映画が世界的にヒットする作品「ハリー・ポッター」のテーマパークとして整備する交渉が進められているといいます。

BLOGOS編集部

としまえんを運営する西武鉄道の広報は、BLOGOSの取材に対し「まだ具体的な話はなく、ニュースも弊社からリリースとして発表したものではない。今のところ肯定も否定もできない」と話すに留めました。

また、としまえんの広報担当者も「記事に関しては今朝ニュースを見て知った。それ以上のことはわからない。弊社からお話できることはまだない」と明かしました。

地元住民も驚き「寂しい」の声も

大正15年に「豊島園」として開園し、90年以上の歴史を持つ遊園地の閉園報道は、地元住民の間でも大きな話題に。話を聞くと、朝からこのニュースで持ちきりだった様子が伺えます。

豊島園駅前で小売店を営む人は「今朝テレビで見て驚いた。朝から話題になっている」「まだ決まっていないということだが、もし閉園するとしたらお店がどうなるかわからない」といったコメントが聞かれるなど、驚きや心配の反応が目立ちました。

地元の中学生は「学校でも話題になっていた。子どもの頃と比べると遊びに行く回数は減ったが、なくなってしまうかもしれないと聞くと寂しい」と話していました。

一方、「災害時の避難場所のように、別の役割で住民の役に立つのであればいいのではと思う。ハリー・ポッターのテーマパークになって、また多くの人が訪れたら嬉しい」と、今回の決定について理解を示す人もいました。

BLOGOS編集部

としまえんの今後にネットも注目

Twitter上では3日午前から「としまえん」がトレンド入りし、多くのユーザーが言及。「なくならないでほしい」「閉園は寂しい」といった声が多く上がっていました。

「成人式はどうなるのか」と練馬区がとしまえんで実施している成人式の今後に関する声や、「古いメリーゴーランドはどうなる?」など世界的にも古く貴重とされる遊具について心配する反応も見られました。

閉園を残念がるツイートが多くを占めるなか、報じられていたハリー・ポッターのテーマパークに期待する人もいるようでした。

あわせて読みたい

「練馬区」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  3. 3

    セブン1強 商品に感じる安定感

    内藤忍

  4. 4

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  5. 5

    朝鮮学校への実質支援を中止せよ

    赤池 まさあき

  6. 6

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  8. 8

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  9. 9

    東京のドヤ街に若者潜入「衝撃」

    幻冬舎plus

  10. 10

    コロナ重症患者数の推移注視せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。