記事

年間購読料800万円以上のネット媒体

毎日新聞の政治部記者から編集局次長などを経て、最後には営業・総合メディア担当の常務取締役まで務めた河内孝さんは、退任翌年の2007年に「新聞社 破綻したビジネスモデル」という、刺激的な題名の本を書きました。

そこで話題になったことが2つありました。

1つは、「読売、朝日の二大紙に対抗できる第三極を作る」として、まず、毎日、産経、中日(東京)新聞が全面的に業務提携するとの提案でした。

題字や紙面内容はそのままに、販売や印刷などを統合すれば効率的な経営ができるではないか、というものでした。

2つ目は、評判の悪い記者クラブに逆に10人ほどの記者を置いて、専門紙をしのぐような細分化されたニュースを報じるサイトの構築です。

農水省を例にして<「畜産毎日新聞」「ビーフデイリー」「ニワトリニッポン」「朝日林業日報」「読売フィッシュ」「エクセレントベジタブル」「ライス報知」・・・無限にありそうだ>と書きました。

そして、各々5000ー1万部の有料購読者がいれば十分、ペイするだろうと。

それから13年たちます。河内さん言うところの「新聞社、とくに毎日新聞社が、ナイアガラの滝の縁まできている」状態は続いていますが、米国の新聞業界のように、次々、滝壺に落ちるまでには至っていません。

それが、河内さんの提案が一向に進まない理由になっているのでしょうが、米国では、資金力にモノを言わせた、新聞社の統合、合理化が進んでいます。

河内提案の第2についても、最近、目を惹く米国発の動きがありました。(それが、河内さんの本を思い出した所以です)

それは、ワシントン・ポストの政治記者二人がワシントン政治に特化したニュースサイトとして始まったPoliticoが1月末からスタートさせたAgencyIQです。

Politicoは、議会開会中は週5日、フリーペーパーも発行し、そこで広告収入を稼いでいるのですが、他にも政界関係者、議会関係者、ロビイスト、産業界などの”プロ”向けのPolitico Proという有料のネット媒体を有しています。

そのカバー範囲は細分化され、連邦政府の政策分野が16、主要4州(カリフォルニア、フロリダ、ニュージャージー、ニューヨーク)とカナダ、ヨーロッパ(7分野)となっていて、それぞれを担当する専門記者の総数を勘定したら151 人に達します。

ユーザーは必要に応じてアクセス範囲を決められ、組織の性格や人数などの勘案して料金が決まるので料金表は出ていませんが、Politicoのサイトには「1分野ごとに年間で4桁の中ほど」とあるので、5000ドル前後になるのでしょう。(10年前のスタート時のNYタイムズの記事によると、議会関係者かロビイストかなどによって料金は1分野につき1495ドルから2500ドル。2分野目から1000ドルづつ加算とあります)

これだけでも、紙媒体より相当進んでると思うのですが、今度の新商品AgencyIQは、さらに分野を絞り、FDA(米食品医薬局)の情報に特化したものなのです。

規制の厳しいバイオテクノロジー、製薬、医療業界などに従事する専門家を対象にします。担当するのは20人。うち記者は半分で、これにFDAの規制に詳しい業界の専門家や技術者などが加わるとのこと。

Pro同様、これも料金は一律ではなく、AgencyIQのゼネラルマネージャーによると、「この商品にアクセスできる個別企業の人数によって変動し、年2万5千ドルから7万5千ドルだ」とDigiDayに語っています。最高だとなんと800万円以上!

そして、DigiDayの記事では、当初はFDAだけですが、そのあと同じく規制機関のFCC(連邦通信委員会)とFTC(連邦取引委員会)をそれぞれカバーする商品も予定されているとあります。

河内さんの構想した、「畜産毎日新聞」「朝日林業日報」「読売フィッシュ」などとは、若干、性格が異なりますが、特定分野に多数の記者で切り込んでいく構図は似通っているように見えます。

米国では、大手新聞社でも記者減らしが進行し、編集局は骨と皮ばかりになっているようで、とてもPoliticoのような真似はできないでしょうが、日本の新聞社なら、まだこうした方向に割ける人材の余裕はありそうです。

ちなみに、河内さんの本が出たのは2007年3月でしたが、Politicoのスタートは同じ年の1月でした。13年経って、Politicoはここまで進化しました。

一方、13年前に、ナイアガラの滝の縁まできた日本の新聞社が、まさか「船の中で続く花見酒の宴会は終わろうともしない」という河内さんの指摘のままだとは思いませんが。

あわせて読みたい

「新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  4. 4

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    景気後退時は分散投資を意識せよ

    cpainvestor

  7. 7

    近所に感染者? 犯人探しはやめよ

    やまもといちろう

  8. 8

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  9. 9

    貯金や退職金ない非正規の定年

    田中龍作

  10. 10

    山田くん 笑点を1か月休んだ過去

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。