記事

パチンコ市場に忍び寄る違法ネット賭博

1/2
さて、私のtwitter側のフォロアーの皆様は既にご承知の通りですが、パチンコ攻略誌で人気のパチンコライター2名がオンラインカジノの広報動画に出演したという事案で大炎上が起こり、動画削除&経緯釈明まで至りました。両パチンコライター氏は、両名ともキッチリとした釈明をなされ、また出演動画も既に削除されましたのでこれ以上の個人追求は致しませんが、どうもオンラインカジノ勢は最近積極的にパチンコ系のメディアに出演するライターやタレントの取り込みを始めている様です。

まず最初に明確に申し上げておきますが、日本から海外で運営されるインターネット賭博サイトにアクセスしギャンブルを行うことは違法です。この点に関しては伝統的には長らく様々な論争があったのは事実ですが、2013年に私と私の友人である渡邊雅之弁護士が起案をした事で、インターネット賭博の違法性に関する質問主意書が国会から政府に対して送致され、同年11月に日本国政府が「国境を越えて行うインターネット賭博にも刑法賭博罪が適用され得る」としたことで、長きに亘るインターネット賭博の違法性にまつわる論議に終止符が打たれました。

当時の経緯とその主意書の内容に関して、改めて私のyoutubeチャンネル側で解説動画を上げましたので、ご興味のある方はご覧頂ければ幸いです。
【詳細解説】インターネットカジノは違法です。
https://www.youtube.com/watch?v=MvHhDkDu-dQ

上記の様な形で法律的な論争は一応の終止符が打たれた事で、実はしばらくオンラインカジノを推奨するグループが鳴りを潜めた時期もあったのですが、こういう方々というのは徐々にまた活動を活発化させてゆくもの。今回より以前、彼らがその活動を活発化させたのが2016年ころの事。この時は、日本で人気のAV女優を広告塔として起用して集客を行うオンラインカジノ事業者が同時多発的に複数表れ、私もそれらに対して様々な警告を発信しました。以下は当時のエントリですが、このエントリを発信した後、該当するAV女優さんが当該オンラインカジノの告知を行っていたツイートを取り下げるなど様々なことが起こりました。
今度はAV女優が広告搭、日本を狙うネットカジノの攻勢
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/9187950.html

あわせて読みたい

「オンラインカジノ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  2. 2

    【読書感想】ニッポン 未完の民主主義-世界が驚く、日本の知られざる無意識と弱点

    fujipon

    04月20日 10:40

  3. 3

    「アルコール提供自粛要請」「土日祝日の飲食店休業要請」大阪府が緊急事態宣言で検討

    BLOGOS しらべる部

    04月20日 19:38

  4. 4

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  5. 5

    どうしても飲みたい人々 路上だけでなく電車、喫煙所、オフィスにも増殖

    NEWSポストセブン

    04月20日 16:23

  6. 6

    若くしてスマートな今年の新入社員を絶望させる"化石燃料タイプ"のNG行動

    PRESIDENT Online

    04月20日 16:59

  7. 7

    "都会より田舎の方が便利"に感じたこと「車で移動できる。駐車場代がかからない」

    キャリコネニュース

    04月20日 09:18

  8. 8

    TBS『週刊さんまとマツコ』視聴率が取りにくい枠での成功目指す「逆張り」に期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  9. 9

    ワクチン問題 最低足りないことは無くなった 今やらなければいけないこと

    中村ゆきつぐ

    04月20日 08:50

  10. 10

    昨年末からじわじわと円安ドル高に…地政学的リスクの増大が一つの要因か

    ヒロ

    04月20日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。