記事

ピエール瀧がNetflixで復帰へ 不祥事俳優の受け皿に?

活動再開は間もなく?(時事通信フォト)

 文字通り“裸一貫”の出直しということか。2019年3月に麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧(52)の復帰の舞台が整いつつあるという。映画配給関係者が語る。

「ネット動画配信サービス『Netflix』が制作する最新ドラマ『全裸監督2』に、瀧さんが出演すると聞いています。伝説のAV監督、村西とおるさんの半生をドラマ化した作品で、昨年8月に配信したパート1は、世界190か国で配信され、大人気となりました。『2』は年内の配信が予定されており、3月初旬にも撮影がスタートするそうです」

 瀧はパート1でもレンタルビデオチェーンの社長役で出演しており、逮捕後の配信だったにもかかわらず、出演シーンのカットや編集もなく放送された。

「『Netflix』がアメリカ資本の会社であるという部分が大きいでしょう。日本と違い、アメリカでは違法薬物で逮捕された俳優の作品が公開中止になったり、過去の作品まで遡って配信停止になることはまずない。

 とくにネット配信の世界は、『会員が自分の意思で取捨選択して見るもの』という認識が強いので、日本的な自主規制はほとんどない」(映像配信会社スタッフ)

 瀧の出演が実現すれば、今後『Netflix』を始めとするネット配信ドラマが、“いわくつき”俳優たちの受け皿になる可能性もある。

「2017年に未成年女性との淫行疑惑が報じられて活動を自粛している小出恵介、マッサージ店従業員への強制性交罪に問われて現在裁判中の新井浩文など、テレビでの復帰が難しいとされる俳優たちでも、今後ネット配信ドラマなら出演できるかもしれない。海外配信される作品も多く、不祥事から一転、世界的な知名度を得る可能性もある」(同前)

 復帰情報について瀧の事務所に聞いたが、締切までに回答はなかった。

 目下、不倫疑惑に揺れるあの俳優や、お相手の若手女優も、活動の場をこっちに移したりして。

※週刊ポスト2020年2月14日号

あわせて読みたい

「ピエール瀧」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。