記事

豪カンタスとNZ航空、中国本土への直行便運休


[香港 1日 ロイター] - 豪カンタス航空<QAN.AX>とニュージーランド(NZ)航空<AIR.NZ>は1日、中国本土への直行便を運休すると発表した。中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、米国などが自国への入国を巡る規制を強化したことを受けた。

カンタスは、シドニー─北京便とシドニー─上海便の運航を2月9日から3月29日まで停止する。NZ航空も同期間、オークランドと上海を結ぶ路線を運休するとしている。

カンタスは、香港便は運航を続けるとしている。また、中国便の運休開始時期としている2月9日について、需要の動向次第では前倒しする可能性もあるとした。

カンタスは中国便運休の理由として、シンガポールや米国による規制強化を挙げた。米政府は1月31日、新型肺炎を巡って緊急事態宣言を出し、湖北省に渡航した米国民を強制的に隔離するほか、過去14日間に中国に滞在した外国人の入国を拒否する措置を講じると発表。[nL4N2A0554] シンガポールも31日、中国人旅行者や中国を最近訪れた外国人旅行者の入国をすべて禁止すると発表した。[nL4N2A04UF]

カンタスは「こうした入国制限により、中国便を運航するための人繰りが厳しくなったため、運休が必要になった」と説明した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  6. 6

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  9. 9

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。