記事

タリバン 小児麻痺ワクチン接種を禁止 パキスタン

リンク先を見る世界で、小児マヒが根絶されていない上位国はアフガニスタン、ナイジェリア、そしてパキスタンだ。特に、パキスタン北西部、今でもタリバンTalibanが潜伏する南北ワジリスタンNorth and South Waziristan地域では2011年に200人以上の子供が小児マヒに感染しているといわれ、この地区の地方政府は、小児マヒの流行polio epidemic時期を前に、欧米の協力で約24万人を対象(According to UN UNICEF, some 161,000 kids under five were planned to be vaccinated in North Waziristan and 80,000 in South Waziristan.)に小児マヒワクチンの予防接種the vaccinationを計画しているが、「欧米の文化は悪魔」だとするタリバンの妨害で計画が困難に直面している。更に、この地域への米国による無人機攻撃への抗議の意味もあるが、ワクチン接種を口実に、この地域の諜報活動が行われるのを危惧しているようだ。写真はアフリカ西部 シェラレオネSierra Leoneのポリオ:小児マヒに侵された子供たち

不幸なのは犠牲になる子どもたちで、地方政府が7月17日から20日にかけて予定していた、5歳以下の子供のワクチン接種キャンペーンが宗教観の違いと紛争の駆け引きで難しい状況になっている。すでにこの地域で、ことし初めから20人が感染していることから、WHO(世界保健機構)は、このキャンペーンが実施されなければ、この地域の医療環境は中世に逆戻りだと警告している。参照記事
*隣国インドも、パキスタンからの伝染を警戒しており、地域の問題だけでは収まらない。

あわせて読みたい

「タリバン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。