記事

江頭2:50がYouTubeチャンネル開設「世界のEGA」を目指す

YouTuberデビューした江頭2:50

「お尻書道」を行う江頭2:50

エガちゃんはYouTuberとして成功できるか?

 2月1日、芸人の江頭2:50(54才)がYouTuberデビューした。チャンネル名は「エガちゃんねる」。最初の公開動画では「お尻書道」と題して、江頭が尻に筆を差し「エガちゃんねる」と墨で書くという、いきなり過激なチャレンジに挑む。週4回(月・水・金・土)の配信を予定し、今後は「ネットにあふれる江頭伝説、ウソorホント」「江頭、草なぎ剛を語る」「ペットボトルロケット 股間で白刃取り!!」などの配信が予定されている。今回、江頭がYouTubeチャンネルを開設するに至った経緯とは?

【別写真】これは衝撃!YouTubeで「お尻書道」を行うエガちゃん

「世界中の人々を笑顔にするため」という江頭は、YouTubeと自身の体を張った芸の親和性は高いと語る。「俺の芸は言葉が通じなくても分かるだろ? 全世界76億人に、男の生き様を見せてやるぜ! 俺は世界のEGAを目指す!」(江頭・以下「」内同)

 江頭と「世界」の話でいえば、2008年の北京五輪では全身金色タイツ姿で登場し、2012年のロンドン五倫でも金色のタンクトップ状姿で現地に登場し、海外からも「面白いヤツがいる」と評価されたこともある。元々海外の人からは面白がられる素地はあるだけに、江頭の「世界のEGAを目指す!」という宣言が出たのだろう。

 東京五輪まであと半年。それまで積極的にYouTubeに動画を配信し続け、外国から来た人が五輪の時に「知っている日本の芸能人は?」と聞かれたら「EGACHAN」「EGASHIRA」や「EGA」と答えるような状況を目指すという。

◆最大の敵は「コンプライアンス」

 しかしながら、懸念もある。YouTubeの規制が意外と厳しいのだ。江頭のトレードマークといえば、黒の長タイツに上半身は裸というもの。だが、YouTubeには「乳首の露出禁止」という規約があると言われている。第1回の収録は急遽「NG」と書かれたガムテープを貼って行ったが、将来的には「エガちゃんの乳首、何で隠すかを考える会議」という動画の制作も検討しているという。

「最近のテレビ番組で一番言われるのは、『コンプライアンス』。じゃあ、YouTubeで暴れてやるぜ、と思ったら、YouTubeも厳しいじゃねーか! でも、暴れる場所が減った今、俺はYouTubeの可能性に賭けてる。這いあがって行く男の生き様を見せてやるぜ!」

 今後はYouTubeでは本気でカラオケを歌ってみたり、原宿をゲリラで歩いてみるなど新たな一面も見せていくようで、今後の展望も色々と考えている。

「色々な企画を考えるのがワクワクするぜ!『「ぷっ」すま』で一緒だった草なぎ剛と『エガちゃんねる』で対決!とか、『笑っていいとも!』を13年間出禁になったきっかけとなった『橋田壽賀子キス事件』があったけど、橋田先生にあの時のことをお詫びしに行くというのも考えてるぜ。それで橋田先生の地元・熱海でデートをして、最後にはキスして再び激怒される、っていうのいいだろ?」

 最後に江頭の目標を聞いた。

「カジサック(キングコング・梶原雄太)が1年でチャンネル登録数100万人を目標としてスタートしたんだろ? じゃあ俺も(笑)。いかなかったら全身の毛を剃ってやるよ。その代わり、もしも100万いったら草なぎをゲストに呼ぶ! 俺らマブダチだから。で、全裸対決してやるぜ!」

 かくして意気込みを見せる江頭だが、「世界のEGA」になることができるか。新たなる“江頭伝説”が幕を開けた。

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  3. 3

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  6. 6

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  7. 7

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  8. 8

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  9. 9

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    コロナ名目で個人情報集める国家

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。