記事

草野仁、健康維持の秘訣は「1人カラオケ」と「競馬で6000歩」


 草野仁が、2020年1月28日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で健康維持の秘訣を語った。

 地元・長崎の聖火ランナーを務める草野は、「聖火ランナーの走る距離は200m。めちゃくちゃトレーニングしなきゃいけないわけではないが、日頃から練習をやっていそうと思われるくらいには努力したい」と語った。

 いつも元気で厚い胸板も維持している草野は「ダンベルでトレーニングを少しずつ続けている。エアロバイクも300キロカロリー(消費する)ぐらいやっている」と筋トレを継続していると明かす。

 また「1人カラオケもやって、思いっきり歌うと10曲で100キロカロリーぐらい消費できる。お腹から声を出すので健康にもいいし、気分もいい」と話す。

 ほかにも「競馬場でパドックを行ったり来たりして1日6000歩ほど歩く。競馬は健康にも役立つ趣味と、都合よく言ってます」と笑っていた。

 75歳だが「できる限り健康維持して生涯現役でいられたら」と熱意を語った。

 競馬好きで馬主としても知られる草野。中山馬主協会のサイトでは馬主になった前後の変化を告白している。

「馬は生き物ですからね。ほんとにいろんなことがある」と、人間と動物の関わり合いには常に愛情が大切だと学んだそうで、「やさしくなれたと思います。馬券だけ買っているときは、『なにしてんだ!』とかほんとに勝手なことばかり言ってましたが(笑)」と語っていた。

 競馬番組『草野仁のスタジオGate J.』(グリーンチャンネル)に出演中の草野。好きなものの追求が、健康維持にも役立っている。

あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  2. 2

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  3. 3

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  6. 6

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  7. 7

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  8. 8

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  9. 9

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    コロナ名目で個人情報集める国家

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。