記事

今回は検疫法2条3号による検疫感染症指定で、これは隔離・停留はできない - 1月31日のツイート

それは検疫をやらないと分からない。今回は検疫法2条3号による検疫感染症指定で、これは隔離・停留はできない。検疫法34条の指定が必要だが、そのためには重大性の認定が必要。ここに政治決断が必要。また感染地からの入国者に一定の義務を負わせる立法が必要。政府の裁量+国会の事後承認の枠組みで。指定感染症に指定されれば、出入国管理法5条1項の規定により、感染した外国人や所見のある外国人の入国拒否ができるように...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。