記事

ロンブー亮が「闇営業」謹慎から復帰で…「淳すごい」の声続々

謝罪会見では「顔が疲れていた」亮だが…

 1月30日、「闇営業」問題で、2019年6月から謹慎処分となっていたお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、相方の田村淳と復帰会見を開いた。

 冒頭、「今日は復帰会見ということで、皆さんに前向きな話ができると思う。御手柔らかにお願いします」と話した亮。昨年、宮迫博之とともに謝罪会見を開いたときと同じ会場だったが、亮の顔は、当時と比べて格段に明るく見えた。

 亮の復帰には、吉本興業とのつなぎとして「株式会社LONDONBOOTS」を設立するなど、相方の淳自らが次々と手を打ってきたことが大きい。

 1月21日には、別の会見でも、淳は「(亮の復帰に関して)この一手を打つ意味とか、ここでこういう写真を出すとかの意味を、僕はキチンと考えながらやってきた」と話していた。

 実際、会見では、記者から亮へ際どい質問が飛んでも、淳がスッとアシストに入る。会見中は「LONDONBOOTS」の社長という立場も自在に使い、「(謝罪会見では)亮さんがすごく顔が疲れていた。なので、知り合いのエステの方に顔の筋肉を整えてもらって、今回の宣材写真を撮ってもらいました。本当に社長業の方なんです」などと、亮のマネジメントする立場となったことも再三強調していた。

 会見の途中では、亮から「(自分が)逆の立場だったら、できるかな。こんなには頑張れないかな、うまく立ち回れないかな、と思った。それをやってのけたことについて、シンプルに『ありがとう』っていう気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉が。

 淳は「すげえ恥ずい……」と照れた反応を見せていた。

 とはいえ、「ここまで想定内の筋書きか」と質問されると、淳は「想定内ではないです」と意外な返答。前日に宮迫が謝罪動画を公開したことにも触れ、「このタイミングで、宮迫さんがユーチューブを上げたことも想定外。順調にいってる感じもないです」と真顔で話した。まだまだ、油断は禁物だと考えているようだ。

 ネット上では、こうした淳の手腕について、

《こうやって戻ってこれたのも亮くんの人柄と淳社長の尽力につきる》

《亮のファンだったけど本当に今回のことで淳社長の凄さに感動してる!》

《淳は頭良い・頭の回転が早いとは思っていたけど私が認識してた以上で驚きだった。本当敵に回したくない人だw》

 などと、淳の手腕を称賛する声が多数上がっていた。

あわせて読みたい

「ロンドンブーツ1号2号」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  5. 5

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  6. 6

    給付金は必要 麻生氏発言に抗議

    田中龍作

  7. 7

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  8. 8

    ポリコレ求める人が無視する事実

    PRESIDENT Online

  9. 9

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  10. 10

    河野大臣は自民の救世主になるか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。