記事

外国人観光客が爆発的に増えたのに、現在の感染症法・検疫法がそれに全く追い付いていない - 1月30日のツイート

(新型肺炎)邦人帰国のチャーター便に乗れず武漢に残された日本人がいるとの報道があった。これは絶対に違う。チャーター便内での感染を恐れてのことなら、感染者のためだけのチャーター便を飛ばして、日本の病院での治療を受けてもらうべきだ。

どうも役人の判断はおかしい。ここまで機内の感染を恐れるなら、まず中国人観光客の入国を保留しなければならないのに、それは法的根拠がないからといってやらない。ところが今回の邦人感染者のチャーター便搭乗拒否は、法的根拠がなくてもやる。日本人を守るという意識が日本政府に弱い。

(新型肺炎)毒性や感染力について徐々に情報が明らかになってきた。冷静になるべきと主張する専門家の意見には同意。ただしチャーター機で帰国した日本人に対して行っている政府の対応(検査・病状観察・できる限りの外出抑制要請)は、日本人のみならず武漢や感染地域からの入国者全員に行うべきもの

入国者全員にそれができないなら、入国を一時保留しなければならない。法律の根拠がないこと、冷静になるべきことを理由に入国一時保留をしないのであれば、チャーター機の帰国日本人にも何もやるべきではない。外国人観光客が爆発的に増えたのに、現在の感染症法・検疫法がそれに全く追い付いていない

訪日外国人の爆発的増加に対する日本政府の感染症対応の在り方、すなわち感染症法・検疫法の在り方こそ国会での最重要議論マタ―だ。今の法律はあまりにも機動力がなさすぎる。政府にもっと権限を与えて国会が承認するかたちを導入すべき。今は全て法律の文言に書かなければならないかたちになっている

見本が届きました!
来週6日(木)の発売です。(スタッフより)
「異端のすすめー強みを武器にする生き方」(SB新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4815604096/ref=cm_sw_r_tw_apa_i_UwKmEbQ335H1N… https://pic.twitter.com/QgVgVeiJNB

これは違う。憲法を守れ!と強く言っているひとたちが何を言う!国民への身体的強制を伴うものは法の根拠が必要だ。国会議員が徹夜して法律を作ればいいだけ。今の国会は何をしている!法律もないのにこんなことができるなら中国人観光客の入国も保留できるでしょ? https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1222743632194596867…

刑事訴訟法の考えをしっかり勉強された方がいい。入国を保留することは検査ほど身体的強制を伴わないのに、法の根拠がないからできない。国会議員はとにかく必要な法律を徹夜して作れ!

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。