記事

豪政府、中国・湖北省から一部自国民退避へ 孤島で検疫実施


[メルボルン 29日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、発生源とされる武漢市がある中国湖北省に滞在している豪州人の一部を退避させ、インド洋にある自国領クリスマス島で検疫を実施する方針を明らかにした。

モリソン氏はキャンベラで開いた記者会見で武漢市と湖北省に滞在する「孤立し、(感染の)被害を受けやすい豪州人」の帰国支援を行うと述べた。湖北省で住民登録されている豪州人600人のうち、何人が支援の対象になるかは明かさなかった。

また、同省に滞在するニュージーランドや太平洋諸島からの市民にも支援を行うと述べた。

クリスマス島はオーストラリア本島から1500キロ離れており、国内で論争を呼んでいる移民収容施設がある。

オーストラリアでは5人が新型ウイルスによる肺炎にかかったと確認されており、政府はこの日、中国への渡航警戒レベルを引き上げ、再考を促すとともに、湖北省への渡航中止勧告も出した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  3. 3

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  7. 7

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン寸前 法改正が急務

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    橋下氏 平熱で喉の痛みも消えた

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。