記事

【読書感想】かんぽ崩壊

1/2

かんぽ崩壊 (朝日新書)
作者:朝日新聞経済部
出版社/メーカー: 朝日新聞出版
発売日: 2020/01/10
メディア: 新書

Kindle版もあります。

かんぽ崩壊 (朝日新書)
作者:朝日新聞経済部
出版社/メーカー: 朝日新聞出版
発売日: 2020/01/10
メディア: Kindle版

内容(「BOOK」データベースより)
起こるべくして起きた「かんぽ問題」。郵便局の深すぎる病巣にメスを入れる!収束の見えない「かんぽ不適切販売」。顧客は“ゆるキャラ”“半ボケ”呼ばわりされ、局員は地獄のノルマと研修に追い詰められていた。日本郵政はNHKに抗議を繰り返すなどして、問題は政治や報道のあり方にも飛び火している。なぜこのようなことになったのか。半年以上にわたる現場取材の集大成をお届けする。

 朝日新聞に掲載された、「かんぽ生命 不適切販売」の一連の報道を大幅に加筆し、まとめたものです。

 「かんぽ生命」の職員(外部委託も含む)が、さまざまな手口で高齢者をだまし、保険に加入させていた、というニュースに、僕は驚きはしませんでしたが、あきれ果ててしまったのです。
「かんぽよ、お前もか」
 過剰なノルマを上層部から押し付けられ、それを達成するために追い詰められた職員は、割高、あるいは不要な商品を自分で買う「自爆営業」を行ったり、認知能力が低下していたり、身体が不自由な高齢者を言いくるめて保険の契約をとるようになっていく。
 そんな現場の状況に目を向けることはなく、かんぽや日本生命の上層部は「書類にサインはしてあるから違法ではない」と言い続けていたのです。

 国の信頼をバックに、人口の2割にあたる約2700万人の顧客を抱えるかんぽ。不正の広がりに、契約者から不安と怒りの声が上がっていた。
「母は郵便局員を信頼し、言われるままに契約した。パートで苦労してためたお金をだまし取るような行為だ」

 保険を売る郵便局員に、北海道内の50代男性は不信の声を上げた。近くに住む80代の母がかんぽの保険の乗り換えで不利益を受けたという。2013年12月、局員の勧めで養老保険を途中解約した。死亡保険金が300万円で、保険料が掛け捨てにならない貯蓄性の保険。同じ保険金額の養老保険に乗り換え、保険料は月3万2000円から3万7000円に増えた。

 母は当時から物忘れがひどく、契約の2年後に認知症と診断された。契約の際には80代の父が同席したが、男性ら他の家族に連絡はなかった。「母も父も(定期の)貯金が満期を迎えたと思った。内容を理解せず契約させられた」と男性は振り返った。
 新潟市の70代男性の自宅には2019年5月下旬、新しい終身保険のパンフレットを手に郵便局員2人が訪れた。

「絶対に有利。今の養老保険から乗り換えませんか」

 男性と妻は養老保険に加入し、保険料は月3万円。乗り換えると旧保険は途中解約となるが、保障内容は充実し、保険料も低めと説明された。しかし、資料をよく見ると、月3万円の保険料は月8万4000円にはね上がる内容。それを問うと、局員はばつの悪そうな表情を浮かべた。

 男性は結局、年金暮らしで払えないと断ったが、「高額な保険はいらないのに勧誘され、おかしな話。お得と信じてだまされる人がいてもおかしくない」と振り返った。

あわせて読みたい

「かんぽ生命・日本郵便不適切販売」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。