記事

仏ミシュラン、日本人シェフの店が初の3つ星


[パリ 27日 ロイター] - 2020年のフランス版「ミシュランガイド」で、日本人シェフがパリで経営するレストランが最高ランクの3つ星を獲得した。

ミシュランの星を獲得したレストランは日本にも複数あるが、フランスで日本人シェフが3つ星を獲得したのは初めて。

3つ星を獲得したのは長野県出身のシェフ小林圭さんがパリで経営するレストラン「ケイ」。ミシュランは「風味のマリアージュの巨匠で、料理のコンセプトが常に的確だ」と評価している。

小林さんは9年前にケイを開店。ミシュランの1つ星と2つ星を相次いで獲得していた。

小林さんは「進歩して、新しいレベルに達することが大切です。よいものを見ることが大切です」とコメントしている。

*カテゴリーを追加しました。

あわせて読みたい

「ミシュラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    玉木代表は「分党」の考え見直せ

    おくの総一郎

  3. 3

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  4. 4

    日本の徴用工補償「筋通らない」

    文春オンライン

  5. 5

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  6. 6

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

  7. 7

    天皇が靖国神社を参拝しない背景

    幻冬舎plus

  8. 8

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。