記事

米国務省、ポンペオ氏を激怒させたメディアを同行記者団から除外


[ワシントン 27日 ロイター] - 米国務省特派員協会は27日、国務省がポンペオ国務長官の欧州、中央アジア歴訪の同行記者団から、米公共ラジオ(NPR)の記者を除外したと発表した。ポンペオ氏は数日前、NPRの別の記者によるインタビューで激怒していた。

ポンペオ氏は英国、ウクライナ、ベラルーシ、中央アジアの歴訪を計画。同行記者団に入る予定だったNPRのミシェル・ケレメン記者が除外されたことについて、同省特派員協会は、同僚記者によるインタビューへの報復としか考えられないとし、国務省に再考を求める声明を出した。

ロイターは国務省にコメントを要請したが、返信は得られていない。

ポンペオ氏は24日、NPRの著名記者メアリー・ルイーズ・ケリー氏からインタビューを受け、トランプ大統領のウクライナ疑惑と、更迭されたマリー・ヨバノビッチ元駐ウクライナ大使について繰り返し質問されて怒りをあらわにしていた。

ケリー記者は、ポンペオ氏がインタビューの後、繰り返し汚い言葉を使って自分をののしったと述べている。

ポンペオ氏は25日の声明で、ケリー記者はインタビュー設定の条件や、インタビュー後の会話をオフレコにすることに同意するとしていた点で、うそをついたと主張した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。