記事

ロシア、昨年末に邦人記者を追放 「軍事機密入手を画策」=RIA


[モスクワ 27日 ロイター] - ロシアは27日、ロシア極東の軍事力に関する機密情報を入手しようとした日本のジャーナリストを先月、国外追放したと発表した。ロシア通信(RIA)が報じた。

RIAによると、ロシア外務省はこの件について在ロシア日本大使館の公使を呼んで抗議したという。

共同通信は28日、電子メールの文書で、ロシア当局者を取材していた同社の記者が昨年12月25日に地元の治安当局によって拘束され、取材目的などについて取り調べを受けたことを明らかにし、同記者は通常の取材活動を行っていたとの見解を示した。

記者は約5時間後に解放されたが、その際、口頭で72時間以内の出国を促されたため、身の安全を考えて翌26日に出国したという。

共同通信は記者の氏名を明らかにしていない。

日本の外務省はこの件についてコメントしないとしている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  6. 6

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。