記事

グラミー授賞式でコービー・ブライアント追悼 アリシア・キーズとボーイズIIメンがアカペラ捧げる

アリシア・キーズとボーイズIIメン(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for The Recording Academy)

現地時間2020年1月26日にロサンゼルスのステープルズ・センターで開催されている第62回グラミー賞授賞式にて、アリシア・キーズとボーイズIIメンがヘリコプター事故で亡くなったNBAの大スター、コービー・ブライアントへの追悼パフォーマンスを急遽行った。

「今日、音楽最大の祭典にアーティストたちを祝福するため集いました。しかし正直に言えば、私たちは今とてつもない悲しみに包まれています」と、(授賞式で司会を務める)アリシア・キーズは語った。「なぜなら私たちは今日ついさっき、LAが、全米が、全世界が偉大なるヒーローを失いました」キーズはステープルズ・センターの観客に語りかける。「私たちは文字通り、コービー・ブライアントが築いた場所に立っています」(訳注:ステープルズ・センターはコービーがキャリア一筋で在籍したレイカーズの本拠地)

キーズとボーイズIIメンは、静まりかえったアリーナで1991年のヒット曲「Its So Hard to Say Goodbye to Yesterday」をパフォーマンス。「このように授賞式がスタートするなんて、誰一人として考えられなかったでしょう」と彼女は言う。

ブライアントと彼の13歳の娘、ジアナは日曜の朝、カリフォルニア州カラバサスで墜落事故を起こしたヘリコプターに搭乗していた。LA当局によると、搭乗していた乗客乗員9人全員が死亡した。

オバマ前大統領は、「コービーはコート上のレジェンドで、第2の意義ある人生を始めたばかりだった。さらに私たちは親の立場として、ジアナを失ったことに胸が張り裂けそうです。ミシェルと私は、想像もできない1日を過ごすヴァネッサとブライアント家の方々に、心からのお見舞いを申し上げます」と声明を発表している。



Translated by Rolling Stone Japan

あわせて読みたい

「NBA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  4. 4

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    GoTo決断を押し付け合う菅VS小池

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。