記事

グラミー授賞式でコービー・ブライアント追悼 アリシア・キーズとボーイズIIメンがアカペラ捧げる

アリシア・キーズとボーイズIIメン(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for The Recording Academy)

現地時間2020年1月26日にロサンゼルスのステープルズ・センターで開催されている第62回グラミー賞授賞式にて、アリシア・キーズとボーイズIIメンがヘリコプター事故で亡くなったNBAの大スター、コービー・ブライアントへの追悼パフォーマンスを急遽行った。

「今日、音楽最大の祭典にアーティストたちを祝福するため集いました。しかし正直に言えば、私たちは今とてつもない悲しみに包まれています」と、(授賞式で司会を務める)アリシア・キーズは語った。「なぜなら私たちは今日ついさっき、LAが、全米が、全世界が偉大なるヒーローを失いました」キーズはステープルズ・センターの観客に語りかける。「私たちは文字通り、コービー・ブライアントが築いた場所に立っています」(訳注:ステープルズ・センターはコービーがキャリア一筋で在籍したレイカーズの本拠地)

キーズとボーイズIIメンは、静まりかえったアリーナで1991年のヒット曲「Its So Hard to Say Goodbye to Yesterday」をパフォーマンス。「このように授賞式がスタートするなんて、誰一人として考えられなかったでしょう」と彼女は言う。

ブライアントと彼の13歳の娘、ジアナは日曜の朝、カリフォルニア州カラバサスで墜落事故を起こしたヘリコプターに搭乗していた。LA当局によると、搭乗していた乗客乗員9人全員が死亡した。

オバマ前大統領は、「コービーはコート上のレジェンドで、第2の意義ある人生を始めたばかりだった。さらに私たちは親の立場として、ジアナを失ったことに胸が張り裂けそうです。ミシェルと私は、想像もできない1日を過ごすヴァネッサとブライアント家の方々に、心からのお見舞いを申し上げます」と声明を発表している。



Translated by Rolling Stone Japan

あわせて読みたい

「NBA」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。