記事

ローマ教皇、中国の新型肺炎拡大抑制努力を称賛


[バチカン市 26日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコは26日、新型肺炎に対する中国の拡大抑制努力を「素晴らしい取り組み」と称賛するとともに、死亡者と発症者、遺族のために祈っていると述べた。

教皇はサン・ピエトロ広場で行った週定例の祝福で、「中国に広がっている(新型肺炎を)発症している人々とともにいて、この人々のために祈りたい。主が(肺炎による)死者を平安の中に迎え、遺族を慰め、中国社会で講じられている素晴らしい取り組みの措置を支えてくださいますように」と述べた。

中国国家衛生健康委員会は、この肺炎を引き起こしている新型コロナウイルスは感染力が強まっており、感染者が引き続き増加する可能性があるとしている。中国の湖北省・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎は感染が拡大し、患者数は中国国内で2744人に増え、死者は80人に達している。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。