記事

自らの強みを消す政策 - wasting time?

イギリスの強さとは何だろうか?

ひとつはロンドンという都市であることは間違いない。情報が大量に集まる街。世界のトップクラスの金融街でありおおくの人種が集まるコスモポリタンな街である。

もちろん、そのせいで古きよきイギリスというものが消えてしまっている面もあ。が、そもそもイギリスの歴史を考えれば絵画や芸術などの分野では積極的に外国人を受け入れて登用してきた歴史もある。

そもそも外国人を能力があるものはドンドン受け入れるというのがイギリスのひとつの文化であると言えるだろう。とはいえ、EU間での移民が自由であるせいでイギリスにはドンドンと移民が流入し国民の不満が高まっている。また、各種のインフラが人口の増加においついていないとういのも事実である。その辺りで国民の不満もかなり高まっているようだ。
トップトレーダーの命縮める英ビザ大幅変更-5年で退去か

過去2年間に実施された変更のため、イントラ・カンパニー・トランスファー(ICT、企業内転勤)のビザで英国入りした従業員の滞在期間は最長5年に制限され、永住権が認められなくなった。クーリングオフ期間の導入で、新たにビザを申請する場合、こうした従業員は現在所持するビザが切れてから少なくとも12カ月は国外に出なければならない。

法律事務所マグラスのパートナー、ベン・シェルドリック氏は「多くの顧客がかなりのパニックに陥っている」と述べ、「政府は移民に厳しい態度を示したいのだろうが、それによって実際に減らすことができているように見受けられる数少ないグループの一つが多国籍企業がスポンサーとなっている高技能就業者だ」と指摘した

マグラスのシェドリック氏は「企業には、その組織独自の知識を持ち合わせた人材が非常に頼りになるものだ」とし、英国は「かつては効率性や永住権が得られる道筋の点で他国に比べかなり有利だったものだが、現在では制度変更によって明らかに不利になっている」と述べた。

もちろん移民を受け入れすぎると文化や社会における習慣というものを崩壊されかねない。それは事実でありそのコストは移民受け入れによる経済的利益としっかりと比較されねばならないだろう。

が、上述のようにイギリスにとっては移民の制限はネガティブな効果をもたらす可能性が高いだろう。問題だと思うのはEUからの移民が自由である一方で他の国からの移民を制限しなければいけないという矛盾だろう。

EUという大きすぎる政府の存在はあきれかにイギリスにとって重石なのではないだろうか?EUからの移民をしっかりと選別できるのならば上記のような変更は必要ないだろう。優秀な移民をひきつけるという戦略がこれからもうまくいくはずだから。

いずれにしてもイギリスはちょっと厳しい状況になっているといえるだろう。

wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

あわせて読みたい

「移民」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。