記事

選択的夫婦別姓についての杉田議員のヤジ

22日の衆議院代表質問で、国民民主党の玉木代表が、選択的夫婦別姓の導入を訴えた際に、議員席から「だったら結婚しなくていい」とヤジが飛びました。

玉木氏が、若い男性が交際中の女性から「姓を変えないといけないから結婚できない」と言われたというエピソードを紹介し「夫婦同姓が結婚の障害になっている」と指摘した際に、ヤジが飛んだということです。

野党は、翌日の衆院議員運営委員会の理事会で事実関係の確認を求めましたが、自民党は答えていません。

野党は、ヤジを飛ばしたのは、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員とみられる、としています。

ところが、杉田議員は、メディアの質問に、わざとらしく電話をしながら、全く答えていません。

杉田議員は、LGBTは子どもを産まないから生産性がない、と月刊誌に書いた人物です。

とんでもないヤジですが、考えがあってのことなら、しっかり話をするべきです。

トップの安倍首相が、聞かれたことに答えず、はぐらかしてばかりいると、議員にも伝染するのでしょうか。

24日には、立憲民主、国民民主、共産の衆院議員6人が、ヤジの発言者を特定して、謝罪と撤回を促すよう衆院事務局に、大島議長宛の文書で申し入れをしました。

私も入っているmネット・民法改正情報ネットワークは、2月27日(木)11時15分から、衆院第二議員会館1階多目的会議室で「民法改正は与野党の枠を超えて!~選択的夫婦別姓を求める院内集会」を予定しています。

日本弁護士連合会が共催する予定とのこと。

夫婦別姓を選択したい人が選択できるように民法を改正することは、多様な価値観を認める、豊かな社会への道だと考えています。

民法の結婚と離婚の法律の見直しは、戦後1948年に家制度が廃止され、夫婦の地位が平等とされた大幅な改正以来、行われていません。

民法学者だった父の加藤一郎が法制審議会民法部会長だった時に答申を出していますが、自民党内の反対が強く、政府案としては提出されませんでした。

国会では、野党が再三、改正案を提出していますが、ほとんど審議されていません。

今や、夫婦同姓を強制しているのは、世界で日本だけです。

別姓を望む理由としては、姓が変わると築いてきた実務や信用が途切れて不利益をこうむる、姓を変えると自分が自分でなくなったようでアイデンティティーを喪失する、女性が97~98%姓を変えているので実質的に男女平等にする、国際的にも別姓が認められている等です。

ひどいヤジですが、せめてこの機会に民法改正の議論にはずみがつくことを、願っています。

あわせて読みたい

「夫婦別姓」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  3. 3

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  4. 4

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。