記事

キャシュレス時代に一石:ニューヨーク市議会

昨年10月の消費税引き上げに伴って、カード類で買い物の決済をすると5%のポイントが得られるポイント還元事業

まあ、消費税アップによる消費者の買い控えムードを緩和しようということだったわけですが、同時に、諸外国に比べて遅れている我が国の「キャッシュレス決済」に弾みをつけようという狙いもあるのでしょう。

キャシュレス決済の利点はいくつもあります。お札や硬貨を数えなくていいし、お釣りを出す手間がかからないから勘定が早く済むし、店側は、店が終わってから、売り上げと現金があっているかを確認する必要もない。また、店に現金がなければ強盗や泥棒に狙われることもない。等々。

というわけで、世界はキャシュレスに向かっているように見えますが、キャシュレス先進国と見られる米国の中心、ニューヨーク市で、現金払いを拒否するお店に罰金を課すという法案が木曜日(23日)に市議会で可決されたということです。


これは、比較的、低所得者が多いとされるブロンクス地区選出のリッチー・トーレス(Ritchie Torres)議員((民主)のツィートで、彼が2年前から提案していたものが、今回、43対3という圧倒的多数で市議会を通過したのです。

この後、市長がサインすれば、90日後に発効します。市長には拒否権がありますが、市議会の再度の投票で3分の2が賛成すれば、拒否権は消えますので、今回の投票結果ら見て、実現は間違い無いでしょう。

NYタイムズによると、トーレス議員は「消費者は現金払いを選択する権利を持つべきだ」「我々はデジタルエコノミーの過剰を抑制すべきだ」と語ったそうですが、その背景には、地元のブロンクスには黒人系やヒスパニック系が多く、カードを持てないケースも少なくないことがあるのでしょう。

ニューヨーク市の消費者問題担当局(Department of Consumer Affairs)が、昨年10月に公表したレポートでは、市内の104万世帯が銀行口座を持っていない(unbanked=NYC世帯の11.2%)か、持っていても収入が十分でないので各種金融サービスが受けられていない(underbanked=同21.8%)だとありました。

またブロンクス地区は、unbanked世帯が他の地区より1.7倍、underbanked世帯は1.4倍とも指摘しています。

ニューヨークマガジン Alexa Tsoulis-Reay記者の1年余り前の記事によると「ニューヨーク市では黒人とヒスパニック世帯のほぼ半数が銀行口座を持っていないか、あっても利用できない状態にあると記しています。

そしてレイ記者は、「キャシュレスの店は、特定の客を排除しようとしているのではないか」と憤っていますが、トーレス議員も「キャシュレスビジネスがニューヨーカー、とりわけ有色人種コミュニティ及ぼす現実世界の差別的影響を憂慮しているのだ」と提案の動機をNYタイムズに語っています。

で、この法案によると、現金払いを拒否したら、1回目に1000ドルの罰金で、2回目以降は、その度に1500ドルが課されることになっています。

ただし、免除規定があって、ABCニュースによると「20ドルを超える勘定の場合」「店内に現金をプリペイドカードに変える装置がある場合」は、現金払いを受け付けなくてもいいとのことです。(法案でも確認しました)

ですから、対象のお店は、高級店ではなく、ファストフード店とかコーヒーショップ、街角のグローサリーなどがメインになるのでしょう。カードを持たない人でも、日常的に利用しそうな店ですね。

似た法律は、昨年、フィラデルフィアやサンフランシスコでも成立したようですが、ニューヨークで施行されればインパクトが大きいでしょう。全米的だけでなく、世界的にも。

キャシュレス万能を立ち止まって考えるきっかけになるかもしれません。カード決済だと、全ての購入履歴をどっかの巨大IT企業に握られてしまうことでもありますし。

あわせて読みたい

「キャッシュレス決済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  2. 2

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  3. 3

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  4. 4

    売れた名変える神田伯山の肝っ玉

    毒蝮三太夫

  5. 5

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  6. 6

    コロナで病院限界 厚労省が守れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日韓の人口あたり感染数は同じか

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  9. 9

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  10. 10

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。