記事

円上昇、新型肺炎巡る懸念で安全資産買い=NY外為

[ニューヨーク 24日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで上昇し、109円台前半で推移した。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が懸念される中、安全資産とみられる円が買われた。

米疾病対策センター(CDC)は24日、米国内で2人目の新型肺炎の感染を確認。さらに全米22州で63人が検査対象と明らかにした。こうした中、中国での新型肺炎による死者は26人になり、発症者は800人を超えた。[nL4N29T2P6]

円は対ドル<JPY=> <JPYX1=>で0.2%高の109.24円。

アクション・エコノミクスの国際為替分析部マネジングディレクター、ロナルド・シンプソン氏は「新型肺炎を巡る状況悪化で安全資産への買いが広がった」と述べた。

こうした中、ユーロ/ドル<EUR=>は0.23%安の1.1027ドルと8週間ぶりの安値近辺。ユーロ圏の1月購買担当者景気指数(PMI)は総合指数が50.9と市場予想の51.2を下回った。

ポンド/ドル<GBP=> <GBP=D3> <GBPX1=>は0.33%安。一部の市場関係者らは引き続き英中銀が来週30日の政策決定会合で利下げを行うと予想している。

カナダドル<CAD=>は約0.13%安。新型肺炎の拡大に伴う原油安が売りを誘った。

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  7. 7

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ワタミ 弁当無料宅配で休校支援

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。