記事

米ボーイング、ドリームライナーの追加減産を検討=関係筋

[24日 ロイター] - 米ボーイングが中型旅客機787「ドリームライナー」の追加生産削減を検討していると関係筋が24日明らかにした。

しかし、米中の「第1段階」の通商合意を受けた中国からの受注規模や時期次第で、削減に踏み切る必要はないという。

同ニュースを受け、ボーイングの株価は約0.4%下落した。

さらに関係筋によると、ボーイングは追加削減の決定にあたり、貿易問題や旅行需要など、世界の経済的な要因なども考慮する見通し。

ボーイングは「引き続き需要環境を精査し、将来において適切な調整を行っていく」とした。

ボーイングは昨年、20年終盤からドリームライナーの生産機数を月間14機から12機に削減する方針を表明。また、米航空機リース会社エア・リースの最高経営責任者(CEO)は今月、ドリームライナーの生産が月10機に縮小する可能性があるとの見方を示していた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  9. 9

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。