記事

EU、イラン核合意の紛争解決手続き期間延長=外交安全保障代表

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外交安全保障上級代表は24日、2015年に欧米など6カ国とイランが締結した核合意維持に向けた方策を協議する期間を延長する方針を表明した。

英独仏は14日、イラン核合意に基づき、イランの核開発抑制に向けた「紛争解決手続き」を正式に発動すると発表 [nL4N29J419]。同手続きは参加国が核合意違反の存在を認めた場合の解決手段で、期間は15日となっている。

ボレル代表は「問題が複雑であることを踏まえ、さらなる時間が必要との見解で一致した。そのため期限は延長された」と述べた。

その上で、2月に合同委員会が協議を開くとしたものの、明確な日程は示さなかった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  3. 3

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  4. 4

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  5. 5

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  6. 6

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  7. 7

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  8. 8

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。