記事

EU、イラン核合意の紛争解決手続き期間延長=外交安全保障代表

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外交安全保障上級代表は24日、2015年に欧米など6カ国とイランが締結した核合意維持に向けた方策を協議する期間を延長する方針を表明した。

英独仏は14日、イラン核合意に基づき、イランの核開発抑制に向けた「紛争解決手続き」を正式に発動すると発表 [nL4N29J419]。同手続きは参加国が核合意違反の存在を認めた場合の解決手段で、期間は15日となっている。

ボレル代表は「問題が複雑であることを踏まえ、さらなる時間が必要との見解で一致した。そのため期限は延長された」と述べた。

その上で、2月に合同委員会が協議を開くとしたものの、明確な日程は示さなかった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。