記事

ソフトバンク支援のAI企業が大幅人員削減か、手元資金枯渇


[東京 24日 ロイター] - ソフトバンクグループが支援するロボット工学と人工知能(AI)を手掛ける新興企業、クラウドマインズが世界的に大規模な人員削減を実施していることが、複数の関係筋の話で分かった。同社は何回も上場を試みており、手元資金が枯渇しているという。

収入の大半を占める中国では、700人を超える従業員のうち175ー225人相当が削減されているもよう。米カリフォルニア州北部のシリコンバレーにある事務所は閉鎖され、日米での事業活動は形式化する見通し。

クラウドマインズからのコメントは得られていない。ソフトバンクはコメントを控えた。

ソフトバンクは昨年、共有オフィスを手掛ける米ウィーワークへの投資で巨額損失を計上したばかり。

*内容を追加します。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  2. 2

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  3. 3

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  4. 4

    売れた名変える神田伯山の肝っ玉

    毒蝮三太夫

  5. 5

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  6. 6

    日韓の人口あたり感染数は同じか

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    コロナで病院限界 厚労省が守れ

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  9. 9

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  10. 10

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。