記事

ソフトバンク支援のAI企業が大幅人員削減か、手元資金枯渇


[東京 24日 ロイター] - ソフトバンクグループが支援するロボット工学と人工知能(AI)を手掛ける新興企業、クラウドマインズが世界的に大規模な人員削減を実施していることが、複数の関係筋の話で分かった。同社は何回も上場を試みており、手元資金が枯渇しているという。

収入の大半を占める中国では、700人を超える従業員のうち175ー225人相当が削減されているもよう。米カリフォルニア州北部のシリコンバレーにある事務所は閉鎖され、日米での事業活動は形式化する見通し。

クラウドマインズからのコメントは得られていない。ソフトバンクはコメントを控えた。

ソフトバンクは昨年、共有オフィスを手掛ける米ウィーワークへの投資で巨額損失を計上したばかり。

*内容を追加します。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。