記事

断固 闘う、「習近平 国家主席、国賓問題」



 習近平氏の国賓来日問題は次第に議論の輪が大きくなっている。国会冒頭の代表質問でも当然取り上げられたが、私は自民党の内外、様々な場所でも懸命に警告を発している。真の日中友好を実現するためには、ここで深く考えなければならない。

 日本固有の尖閣侵入を連日続け、故なき日本人を何人も拘束し、香港やウイグル、人権問題で揺れる中国を、天皇陛下ご招待の国賓で迎えることを欧米を含む諸外国はなんと言うか、わが国民が両手を挙げて歓迎すると思うか。中国がどう宣伝すると思うか。天安門事件後に日本の皇室がどう利用されたか。仮に天皇陛下が答礼の招待を受けた時には、どうされるのか。

あわせて読みたい

「習近平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。