記事

世界のCO2濃度、20年は記録的上昇に 豪森林火災も影響=英当局


[ロンドン 24日 ロイター] - 英気象当局は24日、地球の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度について、2020年は記録的な上昇になるとの予測を明らかにし、オーストラリアの森林火災も上昇加速の一因になるとの見方を示した。

CO2濃度の上昇は大半が人間の活動に起因するが、豪森林火災も問題をいっそう悪化させている。

英気象当局は「大気中のCO2濃度の予測によると、2020年は1985年の測定開始以降で最も大幅な上昇を記録する年の1つになる」とした。

20年の大気中CO2濃度は平均で414.2(プラスマイナス0.6)ppmと、前年の平均と比べて2.74(プラスマイナス0.57)ppmの上昇になると予測されている。

昨年12月にスペインで開かれた第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)でグテレス国連事務総長は、400ppmという水準はかつて「想像もできない転換点」と考えられていたと警告している。

英気象当局は、気象パターンによる世界の生態系への影響によって、人間活動に起因するCO2濃度は今年10%押し上げられると予測。押し上げ分のうち豪森林火災が5分の1を占めると試算した。

あわせて読みたい

「CO2」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  4. 4

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  5. 5

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  7. 7

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。