記事

世界のCO2濃度、20年は記録的上昇に 豪森林火災も影響=英当局


[ロンドン 24日 ロイター] - 英気象当局は24日、地球の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度について、2020年は記録的な上昇になるとの予測を明らかにし、オーストラリアの森林火災も上昇加速の一因になるとの見方を示した。

CO2濃度の上昇は大半が人間の活動に起因するが、豪森林火災も問題をいっそう悪化させている。

英気象当局は「大気中のCO2濃度の予測によると、2020年は1985年の測定開始以降で最も大幅な上昇を記録する年の1つになる」とした。

20年の大気中CO2濃度は平均で414.2(プラスマイナス0.6)ppmと、前年の平均と比べて2.74(プラスマイナス0.57)ppmの上昇になると予測されている。

昨年12月にスペインで開かれた第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)でグテレス国連事務総長は、400ppmという水準はかつて「想像もできない転換点」と考えられていたと警告している。

英気象当局は、気象パターンによる世界の生態系への影響によって、人間活動に起因するCO2濃度は今年10%押し上げられると予測。押し上げ分のうち豪森林火災が5分の1を占めると試算した。

あわせて読みたい

「CO2」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  3. 3

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  4. 4

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  5. 5

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  6. 6

    橋下徹氏「国立大学は甘えすぎ」

    橋下徹

  7. 7

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

  8. 8

    コロナ巡る混乱 抗体ない深刻さ

    essa

  9. 9

    マスクなしで頑張る 森氏に批判

    女性自身

  10. 10

    コロナで観光客減 非正規に危機

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。