記事

米大統領、28日のイスラエル首相との会談までに中東和平案公表へ


[マイアミ/エルサレム 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、イスラエルのネタニヤフ首相と最大野党を率いるガンツ元軍参謀総長の来週の訪米前に、米政権が策定してきたイスラエルとパレスチナの中東和平案を公表すると明らかにした。

マイアミでの政治イベントに向かう大統領専用機上で記者団に語った。

自身の案について、パレスチナは最初はネガティブに反応するかもしれないが、彼らに恩恵をもたらす内容だとし「素晴らしい計画だ。うまく機能するだろう」と述べた。トランプ氏は28日にネタニヤフ氏と会談する予定。

イスラエル訪問中のペンス米副大統領は、ネタニヤフ氏とガンツ氏をワシントンに招待した。トランプ氏が両氏とそれぞれ別に会談するのか、もしくは一緒に会談するのかは現時点で明らかになっていない。

トランプ政権は、中東和平案の経済分野については既に発表している。今回公表する和平案には、エルサレムをどのように位置づけるかなど、難しい政治的課題についての詳細が盛り込まれる見通し。

米高官は、パレスチナ側を招待するかどうかには言及していない。パレスチナ自治政府のアッバス議長の報道官であるアブルデイネ氏は「イスラエルと米政権が越えてはならない一線を越えないよう警告する」とコメントした。

トランプ氏は、米政権がパレスチナ側と短い話をしたことを示唆しており、早期に再度話し合う意向を示している。

ネタニヤフ氏は、米国の招待に応じたと述べた。26日に米国に向けて出発する予定だという。ガンツ氏の報道官は、同氏がトランプ氏の招待に応じたかどうかの質問に答えなかった。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「中東情勢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。