記事

中国武漢閉鎖 ある意味中国の凄さ 感染防御は国の防衛力

新型コロナウイルス肺炎問題。なんと中国武漢が閉鎖されました。

国民が政府を信用?している中国だからできる方策なのでしょうが、経済的にも人道的にも少し問題な対応です。それこそこんな方策をとるなんて、報告されている以上に武漢の患者は多いのではと疑ってしまいます。今後の動きが興味深いです。

前回の記事から、ヒトヒト感染が起きること、医療従事者が感染するということがわかりました。ただ情報によると感染者に比べて死亡者はそこまで増えていませんので、感染力は別として、ウイルス毒性はSARS、MARSよりやはり低いと思われます。ただ患者がN95マスクをしているなど、おかしな情報がSNSに流れています。情報の質は要ケアです。

WHOはまだ非常事態宣言を出すことを控えています。まだ正確な情報は足りてないのです。そして外務省はまだレベル2しか出していません。

そして大切なこと、予防策はインフルエンザに準じればかまわないと思われます。そうどんなに予防してもインフルエンザかかる時はかかります。あの玉川さんのように。

がん治療とおなじように正確な情報を取っていきましょう。

そして感染症対策、防疫対策は国防の一つです。それこそ国力をあらわします。だから日本は今こそ世界に準じてCDCのような組織を作るべきでしょう。島国という利点はもうありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  2. 2

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  3. 3

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  4. 4

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

  5. 5

    飲食店苦境「家賃、人件費重い」

    東龍

  6. 6

    NY化近づく東京 野党の姿勢危惧

    青山まさゆき

  7. 7

    緊急事態宣言へ 7都府県で1か月

    ロイター

  8. 8

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  9. 9

    東京感染者 4日で倍増すれば危険

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。