記事

衆院予算委で、原発、オスプレイを追及

久方ぶりに衆議院予算委員会のバッターに立つ。野田総理、枝野経済産業相、古川戦略担当相らに質問。50分間。冒頭、九州の熊本県、大分県を襲った大雨災害にお見舞いを言うと共に、対策を要望。さらに、民主党がようやく綱領的文書を見直し、新しいものを作ろうとしているにもかかわらず、一向に進んでいないことを取り上げて、厳しく指弾した。政権交代を目標にしてきたのなら、それを達成した三年前にもいち早く新しいものを作るべきではなかったのか、遅すぎるではないか、と。

本題は、原子力発電のエネルギー計画全体の中の位置付けを決めるための、国民に提示する選択肢がいかに杜撰なものであるかを追及したこと。原発依存から脱却するといいながら、その実15%は維持して行こうとする狙いばかりが顕著で、再生可能エネルギーの充実には全く熱意が見られない内容であることを厳しく突いたつもり。

併せて、原発軸だけではなく、時間軸やコスト軸などいくつかの軸を提示するのでなければ、国民をミスリードするのではないか、ということも指摘した。枝野、古川両大臣は、そういうご意見を踏まえて今後対応するという始末。それでは、国民がシナリオ3の中から選ぶ上で戸惑うばかりではないかと、その姿勢の甘さを強調した。野田総理は政府のキックオフのあり方のまずさを認めたうえで、今後どのように進めていけばいいかを宿題にさせて欲しいと殊勝な姿勢で答えた。

米の最新鋭輸送機オスプレイについては、わずかな時間しか残らなかったが、沖縄県や山口県に押し付ける前に、グアムにとどめおいたうえで対米交渉をし直すことや、日本独自の調査団を作るとともに、万が一の場合に責任を日本政府が取るとの決意を表明せよ、と主張した。気分良く質問ができた。各方面から概ね高く評価していただく感想を頂いた。そんな中で福島県の婦人から一点、自公政権も原発を推進する側であったことについて詫びて欲しかったとの電話をいただいたのが印象に残った。「3・11」以前と以後とは革命的に意識変化が起こったのだから、一言触れるべきだったと反省。(12日)

あわせて読みたい

「オスプレイ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  10. 10

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。